ビキニ写真で射止めた“特捜最前線”婦警役

2012.02.01


「特捜最前線」ではカンコちゃんと呼ばれた婦警役で人気だった【拡大】

 社会派刑事ドラマとして人気を誇り、1977年4月から87年3月までの足かけ10年にわたり放送された「特捜最前線」(テレビ朝日系)。紅一点の婦警・高杉幹子を79年から6年間演じたのが、関谷ますみさんだ。現在、千葉県柏市で旅行代理店「ホーリーツアーズ」とベルギーチョコレート専門店「レオニダス柏店」を夫と経営している。

 「先日亡くなられた二谷英明さんが、メーンキャストの神代課長でした。普段からとても温厚でダンディー、役柄以外で怒ったのを見たことがありません。でもお芝居に関してはすごく真剣。真冬の撮影所では休憩時間を惜しまず、ストーブに手をかざしながら他の俳優さんやスタッフの方と熱心に打ち合わせをしていらっしゃいましたね」

 82年には署内勤務中心の婦警役ながら、ハワイロケに参加。「10日間ほどの現地滞在中は、ハワイ好きの二谷さんが毎日、観光や食事のアテンドをして下さったんですよ」と関谷さんは目を細める。

 高杉婦警に選ばれたのは、オーディションの際に提出したビキニの水着写真が決め手だった。

 「たまたま所属事務所に、円谷プロが77年に制作した日米合作特撮映画『極底探険船ポーラーボーラ』用の宣材写真があったので提出したんです。役柄が婦警でしたから、他の女優さんは皆、地味なスーツ姿。それで一発採用されたそうです」

 学園ドラマ「われら青春!」(日本テレビ系、74年)も忘れられない。「番組が終わって38年もたつのに、今でも年に数回、俳優やスタッフが集まって同窓会をしてるんです。去年の東日本大震災後には、中村雅俊さんの故郷、宮城県女川町をサポートする『われら青春!女川復興支援隊』を立ち上げて、今は私が副代表をしているんですよ」

 間もなくバレンタインデー。「レオニダス柏店」では、高島屋柏店、茨城県つくば市のイーアスつくば、神奈川県川崎市の丸井ファミリー溝口に臨時出店の予定だ。

 ■せきや・ますみ 千葉県柏市出身。児童劇団「若草」に所属し、都内の高校2年生だった1972年、TBSのバレエドラマ「赤い靴」でデビュー。中村雅俊主演の「われら青春!」をはじめ、青春ドラマの常連として活躍後、79年からは人気刑事ドラマ「特捜最前線」の婦警、高杉幹子役を6年間務めた。86年、結婚のために芸能界を引退。柏市内で旅行代理店「ホーリーツアーズ」とベルギーチョコレート専門店「レオニダス柏店」を夫と経営している。

 

注目情報(PR)