主人とのセックスでイケなくて…

★(4)

2012.02.03


長谷川華【拡大】

 最近、ペン習字に励んでいる風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)代表の長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。4回目は、20代後半の女性(匿名)から「主人とのセックスではイケくて…」という赤裸々な相談です。

 ■相談内容

 はじめまして。結婚して3年になる主婦です。子供は1人います。恥ずかしい話なのですが、主人との性生活に満足できなくて悩んでいます。主人は子煩悩で家事も手伝ってくれますので普段の生活には不満はありません。ただ、女性経験が少ないからなのか(確認はしてません)、エッチはあまり上手とはいえず、主人とのセックスで一度もイッたことがありません。性生活も円満にするにはどうしたら良いでしょうか?

 ■アドバイス

 『風俗で童貞を捨てる…』という相談のときにも言いましたが、プロのお姉さんにレクチャーを受けるのがもっとも手っ取り早い方法だと思います。でも、いくらなんでも奥さんは納得しませんよね。そこで、より具体的な解決策を考えていきましょう。

 (1)あなたが先生になりましょう。愛撫のときに、「もう少し下をなめて…」とか「そこが気持ちいいの」といった具合に、気持ち良くなれるポイントや攻め方をご主人に教えてあげれば良いのです。女性の方から求めるというロケーションは興奮度も高めてくれるはずです。

 (2)オモチャを使ってみる。ローターやバイブをネットなどで購入して、ご主人に使ってもらいましょう。これならかなりの確率でイクことができるはずです。ただし、ご主人から「なんでそんなモノを持ってるの?」と聞かれてもいいように、あらかじめ理由は考えておきましょう。

 (3)一緒にAVを見る。画面上で繰り広げられるシーンを見ながら、「これって気持ち良さそう」なんて感想を述べつつ、自分がしてほしいことをアピールしましょう。

 難易度の低い順に紹介しましたが、もっとも大切なのはご主人をその気にさせることだと思います。そのために必要なのは、やっぱり奥さんの反応。「すごい」とか「気持ちいい…もっとして」といった、奥さんが悦びながらさらに求めている姿を見せることで、ご主人も「もっと感じさせてやろう」と頑張る気持ちが生じてくるはずです。

 うちのグループで働いている攻め好きな男性スタッフによれば、「相手の反応を見ながら感じるポイントを探すのが楽しいんですよ!」と誇らしげに豪語してますが、まさにあなたのご主人に足りないのは、テクニックうんぬんより、あなたを喜ばせたいという気持ちだと思います。頑張って充実した性生活を送ってください。

 そういえば、激しく攻めれば女性が喜ぶと勘違いしているお客さまが多くいます。さらに強引に指を動かせば潮を吹くと思い込んでいる人も少なくありません。女性は体よりも気持ちでスイッチが入る生き物なので、相手を満足させるためには優しさや愛情といった目に見えない気遣いが大切です。

 ■長谷川華(はせがわ・はな) 中国地方で最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で6年目で、現在、広島、岡山、山口、大阪でデリバリーヘルス(デリヘル)など11店舗を展開している。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版、アマゾンで3位に。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)