オセロ中島、事務所幹部の胸ぐらつかみツバ吐く!相方“優遇”にブチ切れ

2012.02.22


所属事務所幹部に毒づいたというオセロ・中島【拡大】

 東京都渋谷区の自宅マンションや個人事務所などの家賃滞納を機に発覚した、お笑いコンビ、オセロ・中島知子(40)の「洗脳騒動」。女性霊能師と同居する中島を見舞った所属事務所幹部が、ツバを吐かれる事態があったことが分かった。いったい何があったのか。

 関係者によると、所属する大阪の松竹芸能幹部が昨年5月ごろ、休養していた中島を自宅に訪ねると、「お前らのせいで、こんな風になったんやろ!」と、いきなり胸ぐらをつかまれ、ツバを吐きかけられたという。

 2人をよく知る芸能関係者が明かす。

 「ツバを吐いた直接の理由は分からないが、中島は所属事務所への不満を持っていた。相方の松嶋尚美が松竹のマネジメント協力を受ける形で独立したことに関し、『優遇されている』と逆恨みしていたようです」

 もっとも、中島と女性霊能師は2005年ごろに知り合ったとされ、相方の松嶋が独立した07年には、すでに霊能師のマインドコントロール下にあったとみた方が自然だ。中島も自身の個人事務所を設立しているが、霊能師が深くかかわっている可能性がある。

 現在もオセロはコンビを解消していないが、相方の松嶋とは、どこで疎遠になったのか。

 「中島は京都精華大学の学園祭でスカウトされ、松竹芸能のタレント養成所で松嶋と出会い、コンビを結成した。漫才コンビは舞台で笑顔を見せ合っても、私生活では“犬猿の仲”という緊張状態は珍しくない。でも、オセロの場合は、プライベートでも仲良しで知られていた。ただ、08年に結婚した松嶋に対し、中島は大物歌手との不倫も含めて、失恋続き。次第に距離ができたようです」(演芸ライター)

 現在、渋谷区にある中島が住むマンションや霊能師とその親族が出入りする個人事務所の周辺は、マスコミが24時間態勢で張り込みを続けている。

 松竹芸能の先輩芸人にあたるTKOの木本武宏(40)は19日放送の「アッコにおまかせ」(TBS系)で悲痛な表情で訴えた。

 「メディアで情報をあぶり出してもらって、(霊能師を)追い詰めて。助け出してほしい。中島は被害者。(もとは)常識的なヤツだし、こういうヤツだとは思われたくない。それだけは言いたい」

 閉ざした心を開くときは来るのか。

関連記事
 ⇒【オセロ中島を洗脳した“女霊能師”その“素性と手口”全真相】
 ⇒【オセロ中島、知られざるマンション生活…肉料理とナゾの中年女性】
 ⇒【オセロ中島“転落”の軌跡…破局→不倫】

 

注目情報(PR)