嵐さまさま!“グリーンラベル”売れてます

★営業本部マーケティング部商品担当 森奈津さん(28)

2012.02.28

 「さらに“すっきり爽快”なうまさが増した『淡麗グリーンラベル』はCMに『嵐』のメンバー全員に登場していただき、売り上げも好調です」と、キリンの森奈津さんは最高の笑顔だ。

 実際の画面は、心地よい日差しと鳥のさえずりが聞こえる中、ひなたぼっこする松本潤の姿から始まるストーリー。

 その直後、すぐにステーキをほおばる相葉雅紀になり、ヨガをする大野智に切り替わると、ギターを弾く二宮和也が登場し、ハンモックでリラックスの櫻井翔が冷やしていたグリーンラベルを手に、みんなで『ゴクッ!!』とやって爽快なうまさを表現する。

 実はこのCMには狙いがあった。“る”を使って言葉遊びをしているのを、視聴者は気付いているだろうか!?

 画面ごとに「ひなたぼっこる!?」と松本、「肉る!?」は相葉、ヨガで「みなぎる!?」大野、「ギタる!?」という二宮に続き、最後に櫻井が「はじめる!?」と言っている。

 「いまの若者たちの間で流行することを願い、例えば〈グリーンラベる!?〉というように尻上がりに発音して、〈飲もうよ!〉という意味で。今年はこれをどれだけ浸透させるかが、ブランド力強化への鍵でもありますが」と真剣そのものの森さん。

 実際の撮影風景はと聞くと、一瞬喜びを抑えたように「相葉さんが肉をほおばる場面のステーキですが、あれ、相葉さん自身がカットしているんです(笑)。その相葉さんがカットしたステーキを、撮影終了後にスタッフの皆さんと一緒に食べたんです。これがまた肉々しく美味しかったです」と森さんの感激は沸騰し、喜びの理由が分かった。

 嵐メンバーの第一印象は「全員がすごく爽やかで、初めて見たときは『キャーッ!』って感じで…、オーラがありカッコよかった。1人ずつ挨拶していただき、フレンドリーで礼儀正しい感じをすごく受けました」

 撮影はリハーサルもほどほどに監督からの指示を聞いてすぐに「ヨーイスタート」。「5人そろってのカットもNGはほとんどなく、ピタッと決まるのがさすがとしか思えませんでした」と感心しきりだった。

 

注目情報(PR)