“18歳”人気AV嬢、身元バレた!ツイッターで大騒動

2012.03.06

 新人AV女優(18)がインターネット上で素性がバレて話題騒然だ。2月にデビューするやAVチャートで1位を獲得するなど人気の彼女。実は、国立高等専門学校(高専)に通う生徒だったことが発覚したのだ。学校側も聴取に乗り出している。

 素性が判明したのは「平成5年生まれの18歳」「Fカップ」を武器に、2月上旬、大手レーベルから作品を出した新人女優S。幼女系美人顔とド迫力ボディーのギャップで、有名業界誌の人気チャートで首位に立つなど人気を誇っている。

 だが、Sが簡易投稿サイト「ツイッター」に書き込んだ内容に目をつけたファンが東日本の高専の行事日程が一致することなどに気づき、一部マニアが高専に問い合わせをしたところ、同一人物であることが分かったという。

 AV女優の“身元バレ”といえば、2月に「現役東○生AV女優」としてデビュー予定だった女優(20)が、ツイッターなどで現役の京大医学部生と発覚。関係者の訴えで発売中止になったばかり。ツイッターにはくれぐれもご用心−。

 

注目情報(PR)