【話題の本】恐怖や不安を消す秘訣は“呼吸法”にあり!

★(上)北川貴英著「ストレス、パニックを消す!最強の呼吸法 システマ・ブリージング」(マガジンハウス)

2012.03.15


北側貴英さん【拡大】

 ストレス、パニックを消す秘訣は“呼吸法”にあった! でも単なる呼吸法ではない。ロシアの武術・システマによる方法だ。本書では、恐怖心の分析と具体的な解消法を紹介。「簡単で分かりやすい」と評判で、男性のみならず、女性にも話題となっている。

 −−執筆のきっかけは

 「東日本大震災の影響で、恐怖心や不安などで心身のバランスを崩している人が多くいらっしゃるので、正常な精神状態に戻すためにも、システマの呼吸法を多くの人に広めたいと思いました。なにか道具が必要というわけでもなく、呼吸するだけなので、簡単なのが魅力です」

 −−システマとは

 「ロシアの軍隊格闘術です。その中の呼吸法を使うと、ストレス下でリラックスすることができるので、日常のあらゆる場面で使えます」

 −−具体的には

 「例えば、仕事でトラブルが起きたときに、冷静に対処できるようになります。今までは感情的になって部下を怒鳴ったり、上司に起こられてムカムカしていた人も、『こんな代案もあるな』と考えられるようになり、切り返しができるようになります」

 《恐怖心は攻撃性へと変化する。そうなる前に恐怖心を理解し、解消する》

 「正確に言うと、恐怖心をなくすというよりも、コントロールするんです。恐怖心には、能力を高めるというプラス面とパニック状態にするというマイナス面があるので、恐怖心を味方にすることが大切なんです」

 −−方法は

 「基礎の呼吸法は、『鼻から息を吸い、軽くすぼめて口から息を吐く』だけです。きわめて簡単ですが、呼吸はいつの間に止まったり、浅くなってしまったりしています。呼吸が乱れたらすぐに回復するよう心がけるだけで、精神と体に大きな違いが生まれるのです」 (加藤弓子)

 ■あらすじ 不安やストレスの元は恐怖心。その恐怖を消す鍵となるのが、ロシアの武術・システマの呼吸法だ。本書では、恐怖のからくりと解消の方法を紹介。ロシアのトップアスリートにも採用されている呼吸法で、ストレスやパニックも解消できる。

 ■きたがわ・たかひで 1975年6月13日、東京生まれ。システマインストラクター。08年にシステマの創始者・ミカエル・リャブコより日本人では2人目の公認インストラクターに認定。現在は首都圏各地のカルチャースクールでクラスを持つほか、学校や防衛大学の課外授業などでも指導。

 

注目情報(PR)