中学生の幼いアソコを接写!非情のエロ現場

★(4)

2012.04.23


小川未菜【拡大】

 中学で初めて体験したイメージDVDの撮影。際どい水着を着ての股間の接写、性行為を連想させるような仕草など、かわいさより、いかにエロく撮れているかにポイントが置かれていました。

 いやな衣装、仕草でもお構いなし。私を助けてくれる人は誰もいませんでした。みんな、お金もうけのことしか頭にありませんでした。

 現場での会話は下ネタばかり。カメラマンからは「タダで海外や沖縄に行けるのだから、ありがたいと思え」と言われたときは怒りがこみ上げてきました。

 このカメラマンはこの世界では有名な人で、私は当時、このカメラマンの専属モデルとして年間契約を結んでいました。イメージDVDは年間4〜5本、写真集と連動して同時発売など景気のいい時代でした。このカメラマンはある大手出版社と年間契約を結んでいて、売れ行きがいいことでも知られていました。

 無名な女のコでも、そのカメラマンの作品に出ると名前が売れるといわれていました。そのカメラマンは児童ポルノ禁止法違反問題で出版社から手を引かれ、どこからも相手にされなくなったことを後から知りました。

 ■小川未菜(おがわ・みな) 1993年3月3日生まれ、19歳。157センチ、B78・W58・H84、Bカップ。小6のときロリータ向け雑誌でデビューし、ジュニアアイドルとして活動した。中学でTバックや極小水着のイメージDVDを発売。高校になるとさらにセクシー路線になり、ベッドの上でバーチャルエッチも体験した。18歳になりAV女優への話を持ち出されたのを契機にグラビアアイドルを引退、今は静かに暮らしているという。公式ブログ http://ameblo.jp/ogawamina/ も要チェック。

 

注目情報(PR)