30代女性、SEXをビデオ撮影したいと言われ困ってます

★(16)

2012.04.27


長谷川華【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は、30代女性のユキさんから「彼氏からセックスをビデオで撮りたいといわれ、困っています…」という相談です。

 ■相談内容

 ユキといいます。30代のバツイチで子供はいません。離婚してから知り合った40代の男性と交際しています。優しくて素敵な人なのですが、エッチのことで悩んでいます。私は月に1度くらいのエッチで満足なのですが、彼は会うたびに(週2〜3回)求めてきます。最近は、「裸の写真を撮らせてほしい」とか、「エッチのときのビデオを撮りたい」と言うようになりました。もちろん断っていますが、このまま断り続けると彼との関係がギクシャクしないか不安です。どうすればいいでしょうか?

 ■アドバイス

 よく耳にする「三十させごろ、四十しごろ、五十ゴザ掻き」という言葉。これは、三十代は女性の魅力が増す時期だから“させごろ”、四十代は女性の性欲がより強くなるから“しごろ”。五十代では、女性がゴザをかきむしるくらい喘ぐ(気持ちいい)と言う意味だそうです。

 たしかに風俗の世界でも、三十〜四十代の熟女と言われている年齢層の女性たちは、趣味と実益を兼ねて仕事をしている人が多いって言われています。

 女性の性欲について調べてみると、医学的に女性の性欲は35歳〜40歳くらいがピークなんだそうです。エストロゲンという女性ホルモンが減少し、テストステロンという男性ホルモンの働きが強まるからだそうです。ただ、これは一般論なので、ユキさんのように、性欲が少ない三十代女性がいてもおかしくはないので安心してください。

 いくらエッチがしたくてたまらなくても、誰でもイイわけじゃないのが女っていう生き物。男は本能(性欲)で快楽を求めるようですが、女は気持ち(愛情)で快感が増します。ただ、ここが難しいところですが、好きな相手でもキスやエッチの相性が悪いと思った瞬間、気持ちよさも半減するから、女は不思議。

 ユキさんの場合は、セックスの経験が少ないか、もしくは変なトラウマがあったり、絶頂に達したことがなかったりで、セックスの気持ちよさを知らないのかもしれません。もしくは、厳格な家庭で育つなど性が抑圧され、心のどこかでセックスに対する嫌悪感を抱いているのかもしれません。

 いずれにせよ、彼氏の性欲に無理して自分を合わせるより、どうすればセックスという行為そのものを好きになれるかを考えてみましょう。そのためには、「彼のことが大好きで大切な人」「どうすればもっとセックスを楽しめるようになれるのか」と、自分の気持ちを彼に正直に話してみたほうがいいかも。

 いつか、ユキさんと彼が、お互いが求め合うくらい愛情と悦びに満ちあふれた、本当の意味での良いエッチができる日が来ることを祈っています。

 ■長谷川華(はせがわ・はな) 中国地方で最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目で、現在、広島、岡山、山口、大阪でデリバリーヘルス(デリヘル)など11店舗を展開している。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)