有名グラドル事務所に“マル暴”の影!ブラザー・コーン逮捕の余波

2012.06.14


ブラザー・コーン(本名・近藤信秋)容疑者【拡大】

 暴力団の名前を出して元マネジャーの男性を脅したとして、暴力行為法違反の疑いで、「バブルガム・ブラザーズ」のブラザー・コーン(本名・近藤信秋)容疑者(56)=東京都世田谷区上北沢3丁目=が警視庁町田署に逮捕された事件は、有名プロダクションを巻き込んだ事態に発展しそうだ。

 裏社会に詳しい芸能ジャーナリストが言う。

 「1週間以内に暴力団関連の事件で芸能プロダクションを巻き込む形で大物芸能人が逮捕される−という情報を得たのが先週でした」

 近藤容疑者の逮捕容疑は5月16日、元マネジャーの男性(46)に対し、電話で暴力団組織の名前を挙げて「俺をなめんなよ。ただじゃおかねえぞ」などと脅した疑い。元マネジャーは、「芸能活動をする上で暴力団と関係のある組織と付き合わないほうがいい」と近藤容疑者に忠告したことがトラブルの発端といわれる。

 「この“暴力団と関係のある組織”というのは実は、有名グラビアアイドルなどを抱える芸能プロダクションのこと。プロダクション幹部に暴力団と深いかかわりのある人物がいる。捜査当局は近藤容疑者を突破口に、芸能界と暴力団の関係を再び炙り出したい考えだ」(同ジャーナリスト)

 元マネジャーは近藤容疑者の“脅し”に耐えかね、あらかじめテープに録った上、町田署に相談したという。1人だけの逮捕で済むのだろうか。

 

注目情報(PR)