セクシー路線の果て…もうAV女優しかない

★(11)

2012.06.18


小川未菜【拡大】

 「AV女」「学校に来るな!」−。Tバックをはいてアソコを接写するDVDや写真集を出した私にクラスメイトは容赦ない言葉を浴びせました。それでも私が作品を出し続けたのは、頑張っていればいつかは私が思い描くアイドルの世界に近づけると信じたからでした。

 でも、現実は残酷でした。アイドルの世界に近づくどころか、作品はより過激なセクシー路線へと舵を切っていきました。ベッドの上であたかも“H”をしているような映像も撮られるようになりました。

 18歳になって、一度道を踏み外してしまったら真っ当な芸能生活は送れないと気づかされました。「未菜に残された道はAV女優しかない」。そう宣告された私は、生きる希望すら失ってしまいました。

 ■小川未菜(おがわ・みな) 1993年3月3日生まれ、19歳。157センチ、B78・W58・H84、Bカップ。小6のときロリータ向け雑誌でデビューし、ジュニアアイドルとして活動した。中学でTバックや極小水着のイメージDVDを発売。高校になるとさらにセクシー路線になり、ベッドの上でバーチャルエッチも体験した。18歳になりAV女優への話を持ち出されたのを契機にグラビアアイドルを引退、今は静かに暮らしているという。公式ブログ http://ameblo.jp/ogawamina/ も要チェック。

 

注目情報(PR)