HKT指原莉乃、クビにできない裏事情

2012.06.23


指原莉乃【拡大】

 週刊誌の交際報道が発端となって、東京のAKB48から博多のHKT48への移籍が決まったアイドル、指原莉乃(19)のニュースをお届けしたのがちょうど1週間前だった。

 「ファンと交際した過去を“超肉食女子”などと書き立てられた。恋愛御法度が大原則のAKBだが、今夏公開の初主演映画も控えていて、クビにするわけにはいかない。苦肉の策として“移籍”して一から出直すことに落ち着いた。ラジオ番組には、ファンからは『左遷ですか?』という心配の声があがった」

 週刊誌のアイドル担当記者が経緯を振り返る。

 タイミング悪く、スキャンダル発覚後には指原の握手会があった。

 「それもこれも全部ひっくるめて、カメラが回されて、一つの物語に仕上げられていく。そこに作為はなくとも、あたかも台本が書き換えられていくお芝居を見るようだ」と舌をまくのは中堅プロダクション幹部。

 レギュラー番組でコメントすればそれが記事になり、劇場公演で体調を崩せばそれが記事になる。結果的に芸能ニュースは、“指原ウイーク”の様相となったのだった。

 

注目情報(PR)