仲のいい友達の彼氏とキス…好きになった

★(24)

2012.06.29


長谷川華【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は、21歳の女の子から「仲のいい女友達の彼氏から、飲み会のときにキスをされました。以来、彼のことが気になって仕方がありません」という相談です。

相談内容

 高校時代から仲の良い女友達の家に遊びに行ったとき、彼氏(A君)を紹介されました。その後、みんなで飲んでいるとき、トイレの前ですれ違ったA君から「初めて会ったときから気になってた」と言われ、キスされました。以来、A君のことが頭から離れません。女友達には間違っても相談できませんし、どうしていいのか悩んでいます。

アドバイス

 A君は罪つくりなヤツだねぇ。彼女の家に遊びに来ているときに、たとえ酔った勢いだとしても「初めて会ったときから気になってた」なんてことを口にするだけでも問題のなのに、キスまでしちゃうとは…。それにもまして、そんなチャライ男に惚れてるようじゃ、幸せな恋愛を自ら放棄しているようなもの。

 A君が女友達と別れて相談者さんと付き合ったとしても、しばらくしたら別の女の子を口説いている可能性が高いんじゃないかな。もしかしたら、すでに複数の女の子と付き合っているかも。

 風俗で働く女の子たちの中には、働かずに遊んでばかりいるダメンズや、思い通りにならないとすぐに手を上げるDV男ばかりと付き合う人が少なくありません。前者の場合、「彼のために何でもしてあげたい」と、男性に献身的に尽くすことで喜びを感じるタイプなのですが、実は女の子の方が男をダメにしている場合がほとんど。後者の場合も「殴った後はすごく優しいんです」と、悪いことには目をつぶり一時の優しさだけをクローズアップして自分を納得させているんです。

 さて、今回のケースでは、大半の人が「そんな男のことは忘れた方がいい」とアドバイスするはず。でももし、相談者さんが「A君と付きあいたい」と思って相談をしているのなら、女友達とA君、相談者さんの3人でちゃんと話をした方がいいでしょうね。

 不倫にせよ、略奪愛にせよ、自分の思い通りにいかない恋愛ほど、気持ちが高ぶり感情が燃え盛るもの。そんな恋ほど、ときが経てば「あのときはなんであんなに頑張れたんだろう」と自分の行動や感情が不思議に思えるはずです。冷静になって自分を見失わないようにしましょう。

 ■長谷川華(はせがわ・はな) 中国地方で最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目で、現在、広島、岡山、山口、大阪でデリバリーヘルス(デリヘル)など11店舗を展開している。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)