AV女優を本気で好きになりました!

★(27)

2012.07.20


長谷川華【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は39歳の独身男性から「AV女優を本気で好きになってしまいました。お付き合いをしたいのですが、僕はどうすればいいでしょうか?」という相談です。

相談内容

 はじめまして。僕は39歳の独身男性です。実は、あるAV女優を本気で好きになりました。最初は作品を見てファンになったのですが、その女優さんのブログを見てから、“1人の女性”として意識するようになりました。この思いをファンレターに書き、3回ほど伝えましたが、返事は一度もありません。恋愛経験が少ない僕はこれから先、どのような行動を取ればいいのでしょうか? 本気でその女優さんとお付き合いをして、いずれはその先のことも考えています。アドバイスをお願いします。

アドバイス

 手の届かない相手に恋してしまうことって、よくある話ですよね。かくいう私も氣志團の翔やんこと、綾小路翔くんの大ファン。「彼となら結婚してもいい!」って叫んでるくらいだから、相談者さんの気持ちも分かります。

 でもね、私は翔やんが手の届かない存在であることを自覚してるの。あくまで、テレビやコンサートなどで見る“綾小路翔”という男性に憧れているだけで、芸能人であっても「好きな人がいる」ってことが日々の生活の張りなるのよね。

 相談者さんも手の届かない存在の人(AV女優さん)に恋こがれてるみたいだけど、相手の女優さんからしてみれば、数多くいるファンの中の1人でしかないんです。恐らく「愛してます」とか「結婚して」なんてファンレターは結構届いているんじゃないかしら。

 私が気になったのは、相談者さんが恋愛経験が少ないっていうところ。風俗の世界でもよくあるのですが、恋愛経験が少ない男性(お客さま)ほど風俗嬢に恋するケースが多いの。擬似恋愛という風俗の接客スタイルを遊びとして割り切れればいいんだけど、恋愛経験が少ない男性は「女の子が自分にホレている」と勘違いしがちなの。

 アイドルであれ、AV女優であれ、風俗嬢であれ、人気商売の世界に生きているという点においては、ファン(お客さま)を大切にするのはみんな同じ。でも、有名人がファンと恋愛関係に陥る可能性はほぼゼロ。相談者さんがいくらAV女優さんに恋こがれても、お付き合いに進展する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

 私の高校時代、女友達が光genjiの大ファンで「かーくん(諸星和己)と絶対結婚する!!」なんて熱狂的に応援してたけど、今はフツーの男性と結婚して幸せに暮らしてる二児のお母さん。学生時代の話になると「あの頃は本気にそう思ってたんだけど、やっぱり理想と現実は違うよね」って言ってます。

 それでも、相談者さんが「あきらめ切れない」というのなら、そのAV女優さんに直接会って思いを告げるしかないでしょう。そこで、私なりに考えてみたのが、相談者さんがAVメーカーの社員になるか、その女優さんの所属事務所で働く作戦。そうすれば、いつか現場で一緒になることもあるでしょう。いっそAV男優になれば、カラミもできるかも!

 突拍子もないことをアドバイスしちゃったけど、それくらい相談者さんの思いは現実味を帯びていません。悪いとこはいいませんから、他に好きな女性を見つけ、幸せな恋をしてください。

 ■長谷川華(はせがわ・はな) 中国地方で最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目で、現在、広島、岡山、山口、大阪でデリバリーヘルス(デリヘル)など11店舗を展開している。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)