巨乳美女、ピンクの乳首立たせズッコン!

★「タチャ イカサマ師」

2012.07.28


「タチャ イカサマ師」【拡大】

 2006年に韓国で公開され、大ヒットした作品を紹介。人気漫画の映画化で、テレビドラマにもなった。主役のゴニを演じたのは演技派俳優チョ・スンウで、映画やミュージカルに大活躍の俳優だ。当初、このゴニ役には韓流スターのチャン・ドンゴンやイ・ビョンホンの名前も挙がっており、公開前から何かと話題になっていた。

 貧しい生活をしていたゴニは一度に大金を稼げる賭博の魅力にハマる。だが一晩で大金を失う羽目に。彼は賭博場で韓国最高の賭博師であるピョンに出会い、彼の弟子となるのだった。ピョンの紹介でチョンマダムと知り合ったゴニはますます賭博の世界にのめり込み、イカサマ師となって大金を稼ぐ欲望に勝てなくなる。ところが、ある日、片手を切り落とされたピョンの遺体が発見され、ゴニの賭博は命がけのものとなっていく…。

 本作で魅力的なのがチョンマダムの存在。演じるのはセクシー女優キム・ヘスで、とにかく色っぽい。ご存じない方は『ルパン三世』の峰不二子を想像するといい。

 抜群のスタイルで洋服を着ながらも、歩くたびに巨乳が揺れるという印象。妖艶でキスシーン一つにも迫力がある。ネットリと舌を絡ませ、ゴニとベッドインするが…。

 ここからは想像の世界。残念ながら、次のシーンではセックスを終えたばかりの裸の2人が映し出されている。ここで初めてキム・ヘスはキレイな形をした巨乳を披露。ピンク色の乳首はツンと上を向いており、立ち上がったときのスタイルもまた素晴らしい。ボリュームのある胸とお尻をつなぐ細い腰。その勝気な性格から、セックスの激しさも容易に想像できる。

 ほかにもホステス役の女優が上半身裸で客とセックスをしたが、こちらはパッとしない。キム・ヘスが持つオーラの足元にも及ばなかった。

 ちなみに「タチャ」とは専門賭博師のこと。映画の中では賭博の世界で手や耳を切られたりと、かなりハードで血なまぐさく描かれている。(児玉愛子)

【エロ度】★★☆☆☆
【作品性】★★★☆☆

 ■DVD情報 発売=アミューズソフト/CJエンターテインメント(3990円)

 

注目情報(PR)