史上初“アイドル養成短大”ってどんなとこ?ライバルは指原莉乃

2012.08.01


アイドルを目指す西日本短大の学生ダンスグループ「烈風」のメンバー【拡大】

 空前のアイドルブームの中、史上初のアイドル養成短大が注目を集めている。福岡市に本拠地を置く西日本短期大学で、同校からはAKB48も顔負けの“短大所属ユニット”がすでに活動をスタート。いったいどんな学校なのか。

 西日本短大は、1948年、福岡・旧黒田藩52万石の舞鶴城跡に困窮学徒のため開設された「学生の街大憲塾」がルーツ。法学科、緑地環境学科など6学科のうちメディア・プロモーション学科は、女優やモデルを養成する国内初の学科として昨年4月に設立された。現在、32人の学生が芸能人としての活躍を夢見て奮闘中だ。

 「学内にはランウェイも設置し自前でショーを開催することもできます。ポージングの講座や現役アナウンサー、リポーターによる講義も設けており、学生の芸能界デビューを強力にサポートする体制を整えています」と説明するのは学科長の牛嶋徳太朗教授。

 在校生は世界的ファッションデザイナーの山本寛斎氏(68)がデザインしたコスチュームを着て学生同士でダンスグループ「烈風」を結成。PRイベントなどに出演し舞台度胸を磨いているという。

 2年の石井綾子さん(20)は、B83・W60・H87のプロポーションを誇り、「ベッキーさんのようなマルチタレントが憧れ。卒業するまでに夢を実現するための足がかりを作りたい」と意欲を燃やしている。

 学校である以上、進路指導も徹底。将来的には、大学が独自の芸能プロダクションを企画運営することも視野に入れているともいい、「実現すれば九州最大規模の芸能プロが誕生することになる」(牛嶋教授)と鼻息は荒い。

 「東京よりアジアに近い福岡は、もともと流行、音楽などの進取の気風にあふれ、男性のロックバンドとともに、女性アイドルが育つ土壌がある」(福岡出身のレコードプロモーター)といわれている。

 実際、過去には福岡から小柳ルミ子(60)をはじめ、松田聖子(50)、森口博子(44)、酒井法子(41)、浜崎あゆみ(33)ら人気アイドルを輩出した。現在は、元AKB・指原莉乃(19)の移籍で注目のHKT48やオリコンチャート上位に食い込むLinQ(リンク)、HR(エイチアール)など、地元アイドルユニットがしのぎを削る。

 短大発の新勢力誕生で、さらに活気が生まれそうだ。

 

注目情報(PR)