妻が不倫の挙句、風俗で働き始めました

★(29)

2012.08.03


長谷川華【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は、20代の男性から「妻が浮気をしているうえ、浮気相手と遊ぶお金を稼ぐために風俗で働き始めました。離婚を考えることもできず悩んでいる」という相談です。

相談内容

 妻が不倫しています。子供が2人いて、一度は相手の男と別れたと言っていたのですが、今も続いていて同棲を考えているようです。あろうことか、不倫相手と遊ぶ金ほしさに風俗で働き始め、そこのお客とも個人的に肉体関係を持っています。こんな妻ですが、嫌いになれないんです。どうしたらいいのか悩んでいます。

アドバイス

 相談者さんの奥さんはスゴすぎます。そして、もっとスゴいのは、そんな奥さんを嫌いになれず、いまだに好きという相談者さんです。だって、これだけネタがテンコ盛りだと、「本当の話?」って疑っちゃいますもん。でも、ホントの話なら、

「離婚」をお勧めします。

 私が「この奥さんじゃダメだな」と思ったのは、子供が2人いるのに家を空けて不倫に走ってしまう人だから。自分がお腹を痛めて生んだ子供を放ったらかしにできる女性はどうかと思う。

 相談者さんが20代っていうことは、子供さんはどんなに大きくても小学生以下ですよね。母親の愛情を一番必要としている年ごろなのに、自分の快楽や欲求を満たすことを優先する母親なんて、私には信じられません。仮に、奥さんが相談者さんと寄りを戻したとしても、同じことを繰り返すのではないでしょうか。

 もし離婚することになったら、せめて相手をギャフンといわせてあげましょう。奥さんに反省してもらう意味も込めて、離婚前にしておくべきことをアドバイスさせていただきます!

 1.不倫相手を調べておく。素人じゃ無理なので、探偵にお願いしましょう。費用は数十万円かかりますが、浮気現場を押さえられれば、慰謝料を請求できる証拠になります。

 2.不倫相手の勤務先に、妻と浮気しているという情報を提示する。「そちらの社員が妻と不倫している。どういう社員教育をしているのかを問う」と。自営業や中小企業ならまだしも、大企業の社員なら効果があるはず。

 3.奥さんが働いている風俗店に、「店外デートしている」というタレコミをする。風俗店は嬢の店外デートを禁じています。何かしらのペナルティが与えられることでしょう。

 4.別れさせ屋に頼んで、不倫相手と別れさせる。これもお金がかかりますが、店外するような女性なら、簡単に引っかかるはずです。奥さんに振られるショックを与えます。

 とまあ、思いつくままに紹介しましたが、未練とか、恋愛感情なんてものは時間が解決してくれるものです。気持ちの整理をつけて次のステップに進み、新しい幸せが訪れることを祈っています。

 ■長谷川華(はせがわ・はな) 中国地方で最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目で、現在、広島、岡山、山口、大阪でデリバリーヘルス(デリヘル)など11店舗を展開している。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)