磯野貴理子、再婚相手とのラブラブ素顔…彼の夢が自分の夢に

2012.08.06


磯野貴理子にプロポーズした高橋東吾さん。なかなかのイケメンだ【拡大】

 タレントの磯野貴理子(48)が5日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、24歳年下の交際相手からプロポーズされ、再婚にOKした。お相手は磯野がオーナーを務めるバーの店長で、夕刊フジの連載「リストに加えたい有名人の店」でも紹介していた。

 磯野が経営するのは東京・南青山の「バー ラビットフット」。その店長、高橋東吾さん(24)は番組内で指輪を差し出し、「結婚しよう」と公開プロポーズ。磯野は涙ぐみながら、「いいよ」と応じた。

 磯野は夕刊フジでバーの取材に応じた際、「1人でバーを飲み歩くことが多いので、自分の店で飲むのもいいかなぁって。彼が店を持つのが夢だったので、次第に彼の夢が自分の夢になりました」とノロけていた。

 店では、若者向けのイタリア風サラダ、カプレーゼと磯野手作りの筑前煮を盛り合わせした「年の差プレート」(800円)など、2人の仲の良さを象徴するメニューも。酒は一流ホテルのバーで働いていた高橋さんが作る本格派の「ハイボール」(800円)など“夫唱婦随”の店だ。

 磯野は、「この店でカップルができるといいな、って思っています。私もバーでバーテンだった彼に出会ったので。お客さんの女子率が高いので、ぜひ、男性も飲みに来てください」とアピールしていたが、自身の方が先にゴールインすることに。

 磯野は「かしまし娘」の正司照枝(79)の長男で、マネジャーの男性と2003年に結婚し6年後に離婚した。

 

注目情報(PR)