デリヘル嬢を好きになった!どうすれば…

★(32)

2012.08.24


長谷川華【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は、20代男性から「デリヘルの女の子を好きになってしまいました。とりあえず、私がお金を出して会うことになりましたが、今後はどうしたらよいでしょうか?」という相談です。

相談内容

 実は、生まれて初めてデリヘルを利用し、そこの女の子に好意を持ってしまいました。プライベートで会うとお互いリスクがあるので、多少お金を出して会おうと言う話になりました。でも僕はまだ働き初めて2年で、お金はあまりありません。どうしたらいいでしょうか?

アドバイス

 デリヘルを利用する男性の多くが、「初めて指名した女の子がどんな子か、ドキドキする」と言います。中には、「このドキドキ感を味わうために毎回違う女の子を指名する」なんてお客さまがいるくらいです。相談者さんのように、初めてデリヘルを利用したなら、女の子が到着するまでの間、心臓が破裂しそうなくらいハラハラドキドキしてたんじゃないでしょうか。

 ところで、吊り橋を男女が一緒に渡るとき、橋が揺れた際のドキドキ感が、相手へのドキドキ感と勘違いしてしまうことがあるそうです。これを「吊り橋効果」と言うらしいのですが、相談者さんはこれに当てはまるんじゃないでしょうか? 初めてデリヘルを利用するドキドキ感と、女の子がやって来るまでのドキドキ感、会ってからプレイが終わるまでの興奮が加味されれば、女の子に恋心を抱いてしまっても不思議ではありません。

 しかし、ここはひとつ冷静になって考えましょう。風俗は究極の接客業と言われているように、女の子たちはお客さまに束の間の恋人気分を味あっていただけるように努力します。相談者さんが出会った女の子も、あなたに優しくしてくれたり、プレイを楽しませてくれたのは仕事だということを理解してください。

 私が気になるのは「プライベートで会うならお互いリスクがあるので、多少お金を出して会おう」という点。デリヘル業界では、女の子がお店を通さずにお客さまからお金をもらって会う行為を“店外デート”と呼びます。バレたときは、女の子はクビになったり罰金を請求されるケースもあるようです。それを思えば、お金を出して会うことを承諾した女の子は、あえて店外デートがルール違反だということを知った上で相談者さんの誘いに乗ったわけですから、確信犯といわざるを得ないし、もしかするといろんなお客さまと店外デートをしている可能性があります。

 恐らく、下心なしで好きになってしまったという相談者さんの純粋な思いは店外デートでは満たされることはないでしょう。私の個人的な意見で申し訳ないけど、あと15人くらい違う女の子を指名してみてはどうでしょう? きっと、今以上に素敵な嬢に会えると思いますよ。

 それでも、真剣に彼女のことが好き!と思うのなら、その女の子が好きな理由を10個以上書き出してみてください。それを冷静に読み返せば、恋に恋している自分に気がつくはずです。

 ■長谷川華(はせがわ・はな) 中国地方で最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目で、現在、広島、岡山、山口、大阪でデリバリーヘルス(デリヘル)など11店舗を展開している。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)