“梅ちゃん先生”平均視聴率20%超え!NHK朝ドラ9年ぶり

2012.10.01


堀北真希【拡大】

 先月終了した堀北真希(23)主演のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」が初回から最終回までの期間平均視聴率で20・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2003年前期の「こころ」(中越典子主演、21・3%)以来9年ぶりの20%超えとなった。

 9月29日の最終回は21・4%。父・建造(高橋克実)の異変に梅子(堀北)と幸吉(片岡鶴太郎)が気付いたが、建造は口止め。梅子が家族を集め一家でテレビを見ていると、建造が「のど自慢」に登場。ブラウン管に合わせみんなで「上を向いて歩こう」を歌って終了した。

 NHKではスペシャル版「梅ちゃん先生〜結婚できない男と女スペシャル〜」前・後編をBSプレミアムで10月13、20日午後9時から放送する。

 

注目情報(PR)