“美魔女”山咲千里、AV出演の噂を追う!「ギャラは2億円」の声も

2012.11.02


美貌の山咲千里に、あらぬ噂が…【拡大】

 NHK朝ドラ出身の清純派として人気を集め、セクシー路線に転向後も話題を集めてきた女優、山咲千里(50)が「ついにAV出演か」と、業界内での期待が高まっている。AV界が熟女ブームに沸くなか、「最後の本物」がデビューする可能性を探ってみた。

 山咲といえば、人気女優として活動を続けてきた一方で、青年実業家や財界御曹司、有名医師たちとの恋愛が取りだたされ、恋多き女の異名を取ったことも。

 「バブル時代末期の彼女は、ボディコンを着こなすセクシー&ハイクラスなイイ女のイメージが強く、演技でもピタッとハマっていた」(ベテラン脚本家)

 最近になって劇的とも言えるイメージチェンジを遂げていた。

 ご自身のブログには、人気モデルの益若つばさ(27)に影響を受けたという“ドール系メーク”で、美肌を強調した画像がドーンと掲載され、まさに年齢不詳の美魔女そのもの。テレビ朝日系「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」(火曜深夜)では、すっぴん公開、肌年齢対決と、美に自信があってこその企画に出演している。

 スーパー・アンチエイジングの実践者としては、「磨き抜かれた肌で、究極のエロスを」と期待するAV業界からのラブコールがあっても不思議ではない。

 業界内でささやかれている噂の内容も具体的で、「ギャラは2億円」「ロケ地は、アルゼンチン、ニューヨークや中米各国」「発売時期も決まったらしい」などなど。男性ファンとしては股間を…いや、期待に胸をふくらませたくなるではないか。

 AV業界事情に詳しい芸能ライターの永瀬白虎氏が各方面に取材した感触では、「今のところ難しいですね」という。

 「ギャラが2億円なら、1枚約3000円のDVDを何枚売ればいいか。5万枚でも赤字。7万枚で数字の上ではトントン。さらに制作費分も回収しなければならない。2億円の投資ができるほど、体力のあるAVメーカーはない」

 アイドルからストリッパーに転向した小向美奈子(27)の存在もAV業界に変革をもたらしていた。

 AV専門誌ライターが明かす。「カネのために有名女優が上品なAV風作品に出て話題を呼ぶ時代が終わった。小向美奈子がハードコア作品を次々とリリースして以来、ソフトな作品に有名女優が出たとしても、脱ぎ惜しみと映ってしまう」

 山咲の近況はどうか。

 あるプロダクション関係者は、「山咲は長く事実婚状態だった8歳年下のデザイナーと結婚し、家庭的にも安定。最近は何よりイメージが大切なファッションや美容関連の仕事が多い。AVのオファーを受ける可能性はゼロじゃないかな」と話す。

 ウーン…。やはり、希望的観測がに尾ひれがついた都市伝説だったのだろうか。

 「今は空前の熟女ブーム。AVは難しくても、アンチエイジングの成果を同世代の女性にアピールする耽美的なエロスを映像や写真集として発信するのなら、売れる要素はある」と女性誌編集者。期待してます!

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!