【壇蜜のハァハァしてる?】撮影でヌードになる…母から出た意外な一言

2012.11.07


恥ずかしいけど、映画での熱演を見てほしいのです【拡大】

 ごきげんよう、蜜です。

 つい先日、この連載のお話をするべく、夕刊フジのある東京・大手町へとはせ参じました。お話をしてゆくうちにその時応対されていた「えらい人たち」のお顔から明らかに「不安」しか読み取れなかった事だけが、帰宅中頭から離れませんでした。無理もありません。海のモノとも山のモノともしれない私の連載についてのお話だったのですから。連載が終わる頃には、「えらい人たち」のお顔が晴れやかになる事を密かに祈りつつ、筆を握ることとします。

 今回は、『私の奴隷になりなさい』と私との出会いについてしたためたいと思います。主演のお話を頂く数年前に、小説版「私の奴隷になりなさい」を既に読んでおりました。私は、OLで受付嬢をしていたころでした。

 当時は主人公、香奈の一見充実したSMの世界観に嫉妬の感情を覚えておりました。私にはSMに興味があっても、体を任せられるような相手もいなく、香奈が羨ましかったのでしょう。

 あの時は「いいなあ」で済まされていましたが、まさか数年越しにこの作品と再会するとは…。しかも、香奈として。今年春に台本を受け取った瞬間、「来た」と自分の中の何かがぶるりと震えたのを記憶しております。

 亀井亨監督とお話をして、原作者のサタミシュウ先生からも応援していただき、角川書店社内での最終審議で撮影が決定する流れとなるのですが、まず私には何よりも先にやるべきことがありました。

 母親に話すことです。

 内容を知っている上に演じられる興奮のあまり、ヌードになることは当たり前だと認識しておりましたが、母は違う…これをどう理解してもらうべきか。

 しかし、話を聞いた母の口からは「今求められているなら、今やったほうがいい」という予想外な言葉が。この母の一声が、私と香奈とを強く結びつけるカスガイとなったのでした。(つづく)

 ■壇蜜(だん・みつ) 1980年12月3日生まれ、秋田県出身。158センチ、B85・W60・H89。2010年3月「週刊SPA!」の「美女タレント発掘プロジェクト どるばこ」でグラビアデビュー。各誌グラビアを席巻し、現在はBSジャパン「ギルガメッシュLIGHT」に出演中。イメージDVDも相次ぎ大ヒット。「黒髪のエロス伝道師」として中高年男性のセックスシンボルに上り詰めた。初主演映画『私の奴隷になりなさい』は、東京・銀座シネパトスほかで全国順次ロードショー中。

■関連記事
 ⇒【壇蜜のハァハァしてる?】壇蜜、映画ヒロインに“妙な共感”…欲望に貪欲で正直
 ⇒壇蜜、過激シーン“撮影秘話” スイッチが入りっぱなしで…
 ⇒壇蜜、緊急連載決定! 「壇蜜のハァハァしてる?」

 

注目情報(PR)