彼女から「整形していた」と告白

2012.11.30


長谷川華【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただく「デリヘルママの相談室」。今回は20代の男性会社員さんから「彼女から整形していたと告白され、正直迷っている」という相談です。

相談内容

 付き合って1年になる彼女から「整形している(目と鼻)」と告白されました。彼女の人柄や性格は大好きなのですが、見た目が気に入って付き合い始めたので騙されたような気分です。いずれ結婚したいと思っていたのですが、気持ちが冷めかけています。やっぱり別れるべきでしょうか?

アドバイス

 人間は顔じゃない!中身だ!なんて言いますけど、第一印象の良し悪しを左右するのは、やっぱり外見の情報。顔やスタイルが良いに越したことはないし、ダサい人よりオシャレな人、不潔な人より清潔な人の方が、相手に与える印象がよくなるのは自然なことですよね。つまり容姿ではなく中身(内面)で勝負するためには、見た目という名の第一関門を突破してからの話なんですよね。

 相談者さんの場合も同じ。彼女の人柄や性格を大好きになれたもの、彼女の容姿を気に入ったからであって、もし整形前の彼女と出会っていたなら、お付き合いすることはなかったはずです。だから整形を告白された時に「騙された」という感情が湧いてきたんだと思います。

 ではもし、知り合った段階で「私、整形してるの!」と事前に伝えられていたらどうでしょう。見た目がタイプだから「全然気にならない!」と受け入れられたでしょうか? そして付き合っていくうちに、彼女の人柄を好きになって、整形のことなんて忘れてしまうのでしょうか?

 容姿のことで虐められたり、自分に自信を持てなくて悩んでいる人が、整形のお陰でコンプレックスとストレスを解消して前向きな人生を送れるのなら、整形もアリだと思います。美容整形がポピュラーな韓国に比べて、日本ではまだ整形に対する偏見が多いのも事実。

 すでに相談者さんの気持ちが冷めかけている以上、私から導き出したいアドバイスは「別れたほうがお互いのため」という言葉だと思います。だけど彼女がなぜ貴方に事実を伝えたのか、そしてその事実を伝えるにはとても勇気が必要だったことを考えてあげて欲しいですね。

 「美人は三日見たら飽きるけど、ブスは三日見たら慣れる」って言います。長い人生を考えたら、容姿なんかより性格や人間性という内面の美しさが一番大切だと思うのですが…。 

長谷川華(はせがわ・はな) 西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目の現在、広島を中心に中国地方から関西、東海地方でデリバリーヘルス(デリヘル)など16店舗を展開。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版、アマゾンで売り上げランキング3位に。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)