彼が些細な嘘をつくので困っている

2012.12.28


「彼が些細な嘘をつくので困っている」【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://blog.casa-b.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただく「デリヘルママの相談室」。今回は20代のOLさんから「彼が些細な嘘をつくので困っている」いう相談です。

相談内容

 付き合って半年くらいになる彼氏が、ちょっとしたことで嘘をつきます。仕事で遅くなる」とか「会議がある」と言っては同僚と飲んだり麻雀をしているようです。本当のことを言ってくれればいいのに、後で本当のことを知るとがっかりしてしまいます。どうしたら彼が嘘をつかなくなるでしょうか?

アドバイス

 愛する人が不治の病で余命いくばくもない状態なら、果たして本当の病名を言えるのだろうか…。やむを得ず風俗で働かなければならない奥様が、ご主人に自分の仕事をカミングアウトできるのか…。本当のことを知らずに幸せでいられるのなら、嘘をつかなければならない場合ってありますよね。

 そもそも、人は多かれ少なかれ嘘をついて生きているんじゃないでしょうか。たとえば、外見に自信がない男性から「俺って顔がイケてないからモテないんだ」なんて言われた時、「それはそうだけど、男は顔じゃないって!」なんて言えます?だいたいは「そんなことない、気にしすぎだよ!」と慰めという名の嘘をつきますよね。

 他にも、男性は女性経験の人数を誇張(モテる男をアピール)するし、逆に女性は過少申告(尻軽と思われないために)しますよね。こういう場合は、相手によく思われたいという自己アピールのためについてしまう嘘。また、親から勉強しなさいと言われて、「今やろうとおもったのに」という子供の可愛い嘘は自己保身のため。

 これくらい、人間って些細な嘘をついて生きているんです。相談者さんの彼氏にしても、「今日は飲みにいく」「今日は麻雀」と、すべてをありのままに話していたら、「何で私のために時間を作れないの?」と、彼女を怒らせてしまいそうだから仕事を理由(嘘)にしていたんじゃないでしょうか。

 とはいえ、後で嘘だと分かってしまうのはショックだろうし、信頼関係を損ねてしまっては意味がありません。私が思うのは、彼が嘘をつかなくなる方法を模索するより、彼が嘘をつくのは「相談者さんを傷つけたくないという彼なりの優しさ」だと理解して、彼を信じてあげることが大切なんじゃないでしょうか。

長谷川華(はせがわ・はな) 西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目の現在、広島を中心に中国地方から関西、東海地方でデリバリーヘルス(デリヘル)など16店舗を展開。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版、アマゾンで売り上げランキング3位に。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)