富田靖子がゾッコンの洋風料理店! 後ひく“まかないカレー”

★「HEARTY」東京・代官山

2013.01.23


HEARTY店内【拡大】

 富田靖子がゾッコンの洋風料理の店だ。店内は、木のぬくもりを感じさせるアットホームな雰囲気。富田は店がオープンした1994年から来店しているという。

 「女優さんのオーラがありながらも、とても控えめで可愛らしい方ですよ」と話す、同店店主の佐藤純爾(じゅんじ)さん。

 富田は行きつけの美容院が近隣にあるのがきっかけで、同店に食べに来るようになったという。この店で友達の誕生会を開くなど、かなりお気に入りのようだ。最近は、2007年に出産した娘と一緒に来店することが多い。

 富田のお気に入りは、ランチタイム(午後2時まで)の「ごはんランチ」(1000円※スープもしくはドリンク付き)。内容は日替わりだが、週に1回のペースで出る「まかないカレー」が特に好きなようだ。カレーの具は、豚肉、ニンジン、玉ねぎ、じゃがいもなど。5時間以上煮込んでいるので、野菜がルウに溶けていて、見るからにおいしそうだ。早速食べてみると、肉は柔らかく、誰もが好きな親しみやすい味。ピリリと辛めで、後ひく味だ。スープの内容は日替わりで、取材当日はクラムチャウダーだった。あさりのうま味たっぷりで、こちらも美味。

 夜6時まではサンドイッチメニューが13種もあり、「自家製コンビーフ」(1500円)が人気。ディナーでは、日替わり黒板メニューがあり、「クレソンまかないサラダ」(600円)、「カニグラタン」(800円)、「カモのコンフィ」(800円)など、バラエティー豊かな料理がそろう。

 ここは、隠れ家的で落ち着いた雰囲気なので、親しくなりたい女性を連れて行くのにオススメ。距離が縮まること間違いなしだ。

 ■東京都渋谷区代官山町11の12 日進ヒルズ代官山1F (電)03・3461・8989 営業11・30〜22・30LO。無休。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!