小雪の“海外出産”に報道番組が慎重 松ケン取材でも…

2013.01.26


小雪【拡大】

 韓国で第2子を出産した女優の小雪(36)をめぐっては、報道番組のスタッフが慎重な姿勢を見せる。

 「韓国の産後ケア施設を絶賛するようなとらえ方をしないように−と局から注意喚起がありました。日本の出産環境は世界的に見てもレベルが高いのに、なぜ海外出産を選んだのか、不思議ですね」

 夫で俳優の松山ケンイチ(27)は、舞台「遠い夏のゴッホ」(2月3日初日)のけいこ場取材に登場。「出産の件は、質問しないようにというお達しが、主催者側からありました。『おめでとうございます』という取材陣の呼びかけに『ありがとうございます』と答えるのみでした」(エンタメ雑誌記者)

 少子化時代に2年連続で出産したこと自体は称賛に値するのだが。(業界ウオッチャー X)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!