安めぐみが通う鉄板料理店!“ぼった焼き”が人気

★「ぼった屋さん」東京・恵比寿

2013.01.30


「ぼった屋さん」店内【拡大】

 安めぐみが通いつめている鉄板料理の店だ。「テレビと変わらない、かわいらしい方ですよ」と話す、店主の小山哲一さん。安は、月1ペースで来店するほどのお気に入りで、結婚する前から東MAXを連れてきていたという。今では夫婦で来店することもあれば、東MAXも常連となり、後輩芸人などを連れて来店することもあるそうだ。

 同店では、小麦粉をほとんど使用しない、大和芋で作るオリジナルのお好み焼き(ぼった焼き)が評判。安のお気に入りは、「トマトチーズぼった焼き」(1470円)。テーブルに設置された鉄板で、店主が客の目の前で焼き上げてくれる。焼き方にも特徴がある。生地を一口大にカットし、たこ焼きのように外側をしっかり焼き上げるのだ。こうすることで、外がカリッ、中がふわっとした食感になるという。焼きあがった生地の上にソース、マヨネーズ、自家製トマトソースをかけ、仕上げに、キャベツではなく千切りのレタスをたっぷり乗せて完成。ちなみに、ソースとマヨネーズは、店主が高いところからビームのようにかけるパフォーマンスも楽しめる。

 早速食べてみると、驚くほど、ふわふわ食感。外はカリッと香ばしく、レタスのシャキシャキ感も楽しめる。トマトの酸味とソースの濃厚なうま味、マヨネーズのまろやかさが“三味一体”となり、止まらないおいしさ。リピーターが多いのも納得。

 同店では、魚介を使った鉄板焼きも楽しめる。冬に人気なのは、「白子のソテー」(1470円)。白子は鉄板焼きにすると、格別のうまさになる。

 一味違った絶品お好み焼きを食べたいときにオススメの店だ。

 ■東京都渋谷区恵比寿1の25の5 (電)03・5447・2634。営業17・30〜翌2LO。月休。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!