チャゲアス、タイガース、シャ乱Q… 年輪をパワーに再始動

2013.02.06


チャゲ(左)と飛鳥涼の絶妙のハーモニーが帰ってくる【拡大】

 CHAGE and ASKAが活動を再開する。

 2009年1月、それまでまことしやかに流れていた解散説を否定し、活動の無期限休止を発表。以来、CHAGEとASKAそれぞれが個々の活動を続けてきたが、満を持しての復活となる。

 今年デビュー35年目を迎え、8月に数万人規模の復活ライブを計画中で、それに先立って6年ぶりの新曲が発売になる。

 1979年のデビュー曲『ひとり咲き』から、シングル、アルバムの通算セールスが3200万枚というスーパーデュオの新曲は、不振が続く音楽業界全体を活気付けてくれることを期待したい。

 GSの王者と言われたザ・タイガースも初期のオリジナルメンバーで再結成される。

 67年『僕のマリー』でデビューし、71年1月の武道館でのファイナルコンサートまで、トップアイドルとして芸能界で君臨し続けた。

 全盛時代、ジュリー(沢田研二)、トッポ(加橋かつみ)、ピー(瞳みのる)、サリー(岸部修三=現一徳)、タロー(森本太郎)の5人の若者たちの人気は、絶頂期のSMAPを遥かに凌ぐほどのものだった。

 ザ・テンプターズのショーケンこと萩原健一と人気を二分した沢田は、若い女性たちから王子さまと恋い焦がれられた。彼らの行く先々では女性の黄色い声が上がり、交通渋滞が巻き起こり、コンサートでは興奮のあまり泣き出したり失神する女性も後を絶たなかった。

 ただ、どんなに音楽性が高くても、当時は今と違ってアーティストとして認められず、スターというくくりの、今で言えばアイドル扱いされることへの不満を持つメンバーもいた。

 ちなみに、その頃はまだ“アイドル”というカテゴリーは確立されていなかった。

 その後グループ内に不和が生まれ、加橋が脱退。岸部の弟(シロー)が加入。

 解散後、瞳は私立高校の教師になり、芸能界に戻ることを拒否。加橋と瞳以外のメンバーで何度かコンサートも行ってきたが、ついに、今年12月にオリジナルメンバー5人がそろっての42年ぶりの再結成となる。

 GS時代、沢田のセクシーボイスを生かした甘くせつない恋の歌が多かった。音楽シーンが大きく変貌を遂げた今、新曲はどんな楽曲になるのか。

 当時のファンには、タイガース・テイストがあまりにも強烈なため、新曲に期待と不安が入り交じる。

 楽曲を、ステージをどうプロデュースするのか、今後の活動を占う指標となる。

 シャ乱Qも休止していた活動を再開する。

 アイドルであれ、アーティストであれ、立て続けに大ヒットを飛ばし一世を風靡しても、いつかは人気に翳りが見える。よほど音楽性を進化させない限り、次から次へと新しい音楽が洪水のように押し寄せることもあり、聞く側に飽きもくる。

 結果、グループは解散や休止を突きつけられるときが必ずやってくる。

 人は年齢を経ていつしか孤独を知る。そのとき、わかり合える仲間、陶酔、歓びそして痛みまでも分かち合った同士が、何よりの存在になる。刻んだ年輪をパワーに変えての再始動は、当時のファンならずとも期待は大きい。

 ■酒井政利(さかい・まさとし) 和歌山県生まれ。立教大学卒業後、日本コロムビアを経てCBS・ソニーレコード(現、ソニー・ミュージックエンタテインメント)へ。プロデューサー生活50年で、ジャニーズ系・南沙織・郷ひろみ・山口百恵・キャンディーズ・矢沢永吉ら300人余をプロデュースし、売上累計約3500億円。「愛と死をみつめて」、「魅せられて」で2度の日本レコード大賞を受賞した。2005年度、音楽業界初の文化庁長官表彰受賞。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!