AKB“恋愛禁止”で暴発も! 現役マネジャーが語る本音

2013.02.09


AKB48の峯岸みなみ【拡大】

 AKB48の峯岸みなみ(20)が交際報道を受けて丸刈り謝罪した一件は、市川團十郎の訃報とともにスポーツ紙の扱いが一気に縮小した。

 「何もなければ引っ張れるネタでしたし、騒動が広がることにもなりかねなかったので、関係者は安堵していますよ」と週刊誌デスク。

 丸刈りの是非をめぐる論議は新聞・テレビよりもネットで盛んだった。

 「研究生に降格した峯岸が握手会に参加したころ、運営幹部は新橋の中華料理店に集合がかかり、情勢分析をしていたようです」(同デスク)

 峯岸の交際を報じた翌週の週刊文春では、AKB48の別の人気メンバーが、深夜合コンでJリーガーやAV女優と同席していたことを報じた。

 「文春の記者は『スポーツ紙が後追いしてくれるかな…』と案じていましたが、どこを探しても、1行も触れられていない。まあ、合コン程度じゃ扱いづらいんでしょう。一緒にカラオケに行った程度ですからね」と、ウェブ媒体デスクは冷ややかに見る。

 一方、AKB48の恋愛禁止令について、別のアイドルグループの現役マネジャーは「まったくバレずに、うまくやっているアイドルはたくさんいますよ」と耳打ちする。

 「恋愛禁止をうたうから、タレントが事務所にも相談できなくなる。僕らはマネジメントのプロ。マスコミに見つからない方法を知っている。ファンに対しては恋愛禁止のポーズを貫くべきだが、“内規”をもっと緩めてやらないと、みんな普通の女の子ですから、暴発しかねないですよ」(同マネジャー)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師とスカイプを使って、1対1のオンライン英会話レッスン。毎日受講しても月5000円です。

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!