坂口良子さん急死、57歳… 昨年結婚の夫・ジェット尾崎悲痛

2013.03.29


57歳の若さで急逝した坂口さん。明るい笑顔がトレードマークだった【拡大】

 ドラマ「池中玄太80キロ」などで明るい笑顔が親しまれた女優、坂口良子(さかぐち・りょうこ)さんが27日に死去した。57歳だった。自身のブログでは肺炎で体調を崩したことを明かしていたが、女性週刊誌で消化器系疾患による重病説が報じられていた。昨年8月に10年以上事実婚状態だったプロゴルファー、尾崎健夫(59)と再婚したばかりだった。

 関係者によると、坂口さんは27日に都内の病院で、夫と長男(23)、長女のタレント、坂口杏里(22)に看取られ息を引き取った。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

 坂口さんの病状は今月12日発売の週刊女性が報じていた。消化器系疾患で2011年夏ごろから通院し、先月末に入院。体重が10キロ以上も減り、やせ細っていたという。

 この報道に対し、坂口さんは12日付でブログを更新。「私の体調につきましては、昨年、腸閉塞を患い それとほぼ同時にインフルエンザから肺炎になってしまったりと、体調を少し崩しておりました。現在は栄養を補給する為 点滴等の治療をしながらゆっくりと静養しております」と報告。また、尾崎の事務所スタッフは夕刊フジの取材に、「治療のため、食事も消化のいいものをとったりしています」と話していた。

 坂口さんは北海道出身。1971年、「ミス・セブンティーンコンテスト」で優勝し、芸能界入り。モデル、女優として活動し、72年のドラマ「アイちゃんが行く!」で主演デビュー。「たんぽぽ」「前略おふくろ様」「池中玄太80キロ」などの人気ドラマや、映画「犬神家の一族」「人間の証明」などに次々と出演してきた。

 私生活では86年に不動産会社社長と結婚し、1男1女をもうけたが、94年に離婚した。

 98年には知人の紹介でジェット尾崎と知り合い、すぐに意気投合して交際に発展し、旅行する姿が写真週刊誌などで報じられた。坂口さんの前夫の負債問題などが再婚の障害となったが、返済や免除で解決。11年8月、坂口さんは東日本大震災をきっかけに「今まで見えなかったことが見えた」と話し、その1年後、ようやく尾崎と結婚した。杏里からも祝福され、親子4人の新しい生活が始まったばかりだった。

■関連記事
 ⇒坂口良子さん急死 昨夏に尾崎健夫と結婚したばかり… 57歳
 ⇒女性誌報じた坂口良子「重病説」の真相 通院治療中だけど…

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!