株価でスカートの丈が変わるアイドルユニットが登場!

2013.04.08


街角景気☆JAPAN↑【拡大】

 株価でスカートの丈が変わるアイドルユニット「街角景気☆JAPAN↑」が話題だ。街角景気を応援するために作られたアイドルユニット。安倍政権が誕生しアベノミクスと名づけられた経済政策で日本の景気が上向いているが、日本の底力はこんなもんじゃない!ということで立ち上がったアイドルたち。

 ちなみに景気(株価)とスカートの長さは関係があるようで、1960年代のいざなぎ景気の真っ只中スーパーモデル・ツィッギーの影響もありミニスカートが大流行。その後オイルショックでミニスカート率が減少。1980年代から始まった空前のバブルでディスコブームが起きミニスカートが再燃。日本の景気とミニスカートは密接な関係にあるという仮説を元に同ユニットは株価に合わせてライブのスカートの丈が変わるという。

 なんとこのほど行われたデビューライブは平均株価が早くも13000円を突破したということで、最初からスカート無しの状態でスタート。

 ちなみにメンバーは黒木ひなこ(16)、森カノン(23)、桜雪(20)、天木じゅん(17)の4人。

 17日にファーストシングル「アベノ☆MIX」を発売する。

 黒木は「日本全体が笑顔とお金で溢れるように私たちのパフォーマンスや強い気持ちで街角から景気を盛り上げていきたいです」といい、森は「日本の街角を笑顔に、元気に、明るくしていきたいです。少しでも街角景気がよくなることを願って活動していきたい」とニッコリ。また桜は「平均株価1万3000円突破ということで驚きましたが、本当にアゲアゲの勢いの中でスタートダッシュを切れて本当に嬉しいです」。天木は「今よりも景気がよくなり少しでもスーパーやレストランなど全体的に売り上げもあがって街全体が盛り上がっていってほしいです」と話していた。

 また、もし平均株価が1万5000円を超えたら「街角でケーキをスカート無しで配ろうと思っています!」とアピールしていた。

 詳細は http://www.alice-project.biz/keikijapan まで。

■関連記事
 ⇒AKB“あやかれ商法”続々…大ヒット、本当のワケ

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!