刑事ドラマに新コンビ!伊藤英明・坂口憲二W主演「ダブルス」

2013.04.18


ドラマ「ダブルス〜二人の刑事」に出演する伊藤英明(左)と坂口憲二【拡大】

 「相棒」「遺留捜査」など次々に話題作、ヒット作を生み出しているテレビ朝日系の刑事ドラマ。今夜9時から新たにスタートするのは、伊藤英明(37)と坂口憲二(37)のW主演による「ダブルス〜二人の刑事」だ。人気俳優二人の競演に注目だ。

 2人は10年ぶりの共演。「見どころは坂口君の裸体」と伊藤が言えば、坂口が「笑いあり、涙あり、アクションあり、裸ありのドラマです」と返し、息の合ったところを見せる。それぞれの役柄について「僕ら2人の役は自分に似たキャラクターを設定してくれることになったんです。それで決まったのが、憲二は真面目で実直な刑事、僕は能天気でいい加減な刑事。これはちょっと腑に落ちない(笑)」と伊藤。

 激しいアクションも楽しみだが、「1話には格闘家の秋山成勲君が出てくれたのですが、本職相手ということで迫力あるシーンになったと思います。お互い本気になって大変でしたが」と坂口が撮影裏話を明かしてくれた。

 ドラマの舞台は、凶悪犯罪がひん発する街・新宿。全国一忙しくて厳しいといわれる新宿中央署でそれらに対処すべく刑事課特殊係が新設された。「何事もゼロベースから見直す」が口癖の署長(橋爪功)の肝いりで作られたことから「0(ゼロ)係」とも呼ばれている。しかし、周りからの期待値ゼロだから「0係」という噂も…。

 そんな「0係」に、山下俊介(伊藤英明)、田代啓一(坂口憲二)という2人の刑事が赴任してくるところから物語は始まる。

 衝突しつつも、最後は見事なコンビネーションで事件を解決していく2人。激しいアクションと二人をとり囲む個性的なメンバーは見るものを釘づけにするはずだ。共演は、夏菜、内田有紀、近藤芳正、室井滋、杉本哲太、平泉成ほか。

 【第1話あらすじ】

 山下と田代が最初に扱うことになる事件は、連続爆弾事件だった。捜査を進めるなか、爆弾事件がとある雑誌のラーメン店のランキングと関係があると気づいた山下と田代は、上位の店がある街に爆弾魔に狙われている廃工場を見つける…。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!