夏菜が“お色気”に挑戦! 裸にYシャツ1枚で… 映画「監禁探偵」

2013.05.01


「純と愛」に続いて夏菜が主演する映画「監禁探偵」のポスター【拡大】

 今年3月で終了したNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」に初主演した女優の夏菜(23)が、6月1日公開のミステリー映画「監禁探偵」に主演。イメージをガラリと変え、大胆なお色気シーンに挑戦している。

 朝ドラでは、次々と不幸が襲いかかる遊川和彦氏の脚本に鍛えられ、人生の逆境に立ち向かう沖縄のホテル経営者を好演した夏菜。ドラマではカジュアルな姿が多かったが、夕刊フジがいち早く入手した「監禁探偵」のポスターは、その名の通り、セクシーな白シャツ1枚の夏菜が手錠をかけられた意味シンなポーズで物憂い表情を見せている。

 大ヒットゲーム「かまいたちの夜」のシナリオを担当した本格ミステリー作家、我孫子武丸氏の同名小説を映画化。マンションの一室を舞台に、殺人現場に遭遇してしまった男(三浦貴大)と、囚われた謎の美女が携帯電話やネット掲示板などを駆使しながら推理してゆく。

 試写を見た映画評論家の望月苑巳氏は「密室劇というとたいていは飽きてしまうものだが、夏菜がすごく面白い」と評価。エロチックな場面にも注目する。

 「ベッドに手足を縛られ、SMチックなシーンは結構色っぽいのだが、夏菜はベッドごと飛び跳ねてみせるなど、身体能力の高さを見せている」

 朝ドラの収録では、怒鳴られっぱなしだったという夏菜の演技にも進歩の跡が見えるという。

 「アドリブらしいセリフがポンポンと出て、頭の切れる女優だと感じた。胸のボリュームがあるので色気に注目が集まりがちだが、演技で勝負できる大型女優になりそう。エクボのかわいさだけに目を惹かれていると、成長ぶりに驚くかも」(望月氏)

 監禁中は裸に白Yシャツ、下着姿で豊満な体を披露して監禁する男を翻弄する場面もあるというから見逃せない。

■関連記事
 ⇒夏菜、朝ドラ脚本家に怒鳴られトイレ籠城 風間俊介が慰めた

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!