矢口真里・中村昌也、離婚の真相…“不倫問題”は慰謝料で決着? (1/2ページ)

2013.05.31


別れた矢口真里と中村昌也。離婚理由は語られないままジエンド【拡大】

 元モーニング娘。のタレント、矢口真里(30)と俳優の中村昌也(27)が30日、ついに離婚届を提出した。2週間前から週刊誌では不仲が報じられていたが、決定打となったのは、間男を自宅に招いたとされる矢口の不倫疑惑。2人の口からは決して語られない離婚の真相を探った。

 身長や収入の格差を超えての結婚から2年。離婚の決断は早かった。

 関係者によると、離婚協議は今年3月から続けられ、慰謝料や財産分与などの条件面で矢口側が中村側に一定の補償をすることで折り合いがついたとみられる。

 引き金となったのが、週刊女性の報道に端を発した飲み会帰りの矢口の「お持ち帰り」不倫疑惑。男女が逆の例は芸能界でも前代未聞だ。

 芸能ジャーナリストが内情を明かす。

 「矢口が今年2月の飲み会帰りに、夫と同様に身長が高い25歳のモデル、梅田賢三を家に連れ込み、そこに帰ってきた夫が鉢合わせした−という修羅場。その模様は、2人に相当近い人物から週刊誌にもたらされた。写真こそ掲載されなかったが、間男を土下座させた証拠写真も押さえられたと聞いています」

 30日発売の週刊文春では、さらに「不倫現場」の様子を詳報。夫の帰宅に焦った間男が、「咄嗟にハダカのままクローゼットに隠れたんだって」という知人の話まで紹介している。

 事の真偽が2人から語られないままの幕引きに、「不倫を認めたも同然」と取る芸能関係者は多い。

 「これ以上、離婚の話し合いを引き延ばせば、現場写真なども流出しかねず、矢口のタレント活動にとって致命傷となる。中村の今後にも決してプラスとは言えず、お互いに不倫話は封印することで決着したようだ」と、芸能リポーター。

 一方で、矢口に同情的な声もある。

 「夫婦仲に亀裂が入ったきっかけは金銭問題。昨年正月のモルディブへの新婚旅行のお金も全部、矢口持ちだったと聞いている。アイドルの王道を歩んできた矢口としては、夫の甲斐性の無さから気持ちが離れていったのかもしれません」(音楽関係者)

 矢口は24日以降、急性胃腸炎のため約1週間、レギュラー番組などを欠席。「快方に向かっているが全快ではない」(関係者)とし、31日の仕事も休んでいる。

 モー娘。最大のヒット曲「LOVEマシーン」では、恋愛を〈夢の落とし穴〉と歌ったが、こんな悪夢が待っていたとは。

 中村は矢口と別居中の今月19日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、財産分与や夫婦の内情について、冗談めかしながら明かしていた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!