【芸能ニュース舞台裏】矢口真里、主婦層から嫌悪感…どう挽回? 番組「出すな」メール殺到

2013.06.08


矢口真里【拡大】

 情報番組デスクは、「テレビ的にはもう、あの騒動は終戦ですが…」と言いつつ、手元の女性誌に目を落とす。木曜日発売の女性セブンの見出しは、〈矢口不倫男の続行愛〉だった。

 今年上半期を代表するスキャンダルとなったタレント、矢口真里(30)の間男との不倫疑惑と、その結末としての俳優、中村昌也(27)との離婚劇。日を追うごとに鎮火するどころか、新たな事実が発覚する。

 「不倫疑惑の相手が『今、矢口ちゃんといるんだ』ということを知り合いに簡単に教えていたことが分かった。そりゃ漏れるよ。お盛んなタレントには『もっと口の堅い相手と付き合え』と誰か教えてやらないと」(週刊誌編集者)

 元夫の中村は離婚発表の週明け月曜日、レギュラー番組で生報告した。“被害者”とも言えるだけに表情は冴えない。それと前後して矢口の古巣「モーニング娘。」の元メンバーがイベントに登場した。当然、その話題に質問が集中する。

 「藤本美貴がグッチのイベントに登場。リポーターが苦しまぎれに『グッチといえば矢口(ヤグッチ)さんですが』を切り込み、ミキティにウケていましたね。ただ、事務所サイドからは、何を聞かれても、『体調を崩しているので心配です』と言うように念を押されているようです。矢口とは対照的に新婚で幸福絶頂の保田圭も、『心配掛けてごめんねって連絡が来ました』と言うのが精いっぱいでした」(芸能リポーター)

 矢口がレギュラー出演していたテレビ局には「出さないでほしい」という主婦層からのメールが殺到。「毎週500通ぐらい来ていますよ」と明かす民放の編成担当者もいた。

 「元気で明るい」イメージで成功してきただけに、とくに主婦層の嫌悪感をどう挽回するか。復帰のタイミングを探る所属事務所の苦悩が続く。

■関連記事
 ⇒矢口の不倫相手梅田賢三 美容整体サロンで指名No.1だった
 ⇒矢口真里 離婚成立後も梅田賢三との関係継続中との証言出る
 ⇒つるの剛士、矢口真里に辛口エール「エロイですね。でもイヤです」

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!