【編集局から】関西で受けない「あまちゃん」 笑いの空気が違う?

2013.06.13


能年玲奈【拡大】

 アベノミクスならぬアマノミクスと言われるほど人気を呼んでいるNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。ですが、実は関西では関東ほど視聴率が伸びていません。

 先日インターネットのMSN産経ニュースWESTに掲載されたコラムを見て、じぇじぇじぇ!

 アキ(能年玲奈)が寒空の海に飛び込んだ第9週(5月27日〜6月1日)「おらの大失恋」では、ビデオリサーチによる関東と関西の視聴率の差が平均4.2ポイント差。最大は関東21.6%に対し、関西は15.9%と5.7ポイントも差がありました。

 コラムを書いた産経新聞大阪本社文化部の豊田昌継記者は「どこが面白いんですか」と聞くので、クドカンが得意とする小ネタ満載のパロディー精神をひとしきり説きました。すると、「すっかり、東京人になりましたな」と、突き放されたような気分。

 多感な時期を大阪で過ごした小生は、土曜の昼すぎ小学校から帰ると必ずテレビで吉本新喜劇を見て爆笑。中学時代は笑福亭鶴光の深夜ラジオで“性春”を学んだクチです。東京に転勤して十数年、笑いの空気は微妙に違うんでしょうかねえ。 (芸能デスク N)

■関連記事
 ⇒NHK朝ドラ海女女子高生役の能年玲奈は「潜りの天才」だった
 ⇒じぇじぇじぇ、「あまちゃん」が関西で受けないワケ…クドカンが“うすい”?
 ⇒“あまちゃん”能年玲奈を直撃!「皮膚に刺さるような演技を」

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!