音楽業界“じぇじぇじぇ” あまちゃんサントラ大ヒット! レコード各社が綱引き

2013.06.17


「『あまちゃん』オリジナル・サウンドトラック」(ビクター)【拡大】

 NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」には人気の主題テーマ曲のほか、毎回のように懐かしのヒット曲やカラオケ曲が登場する。アイドルに憧れた母・春子(小泉今日子)と芸能界を目指す娘・アキ(能年玲奈)の物語だけに、まさにミュージカルばりの多彩なラインアップだ。音楽業界ではCDアルバムを狙って水面下でのバトルも始まった。

 【サントラ爆発

 番組冒頭の軽快なテーマ曲。思わぬ場面で注目されたのが14日に告示された東京都議選だ。複数陣営の選挙カーが無断で使用。これには作曲した大友良英氏(53)も大弱り。

 自身のブログやツイッターで「私は一切関係ありません。流行にのって集票に利用していいと思う程度の想像力の人たちが政治に関わるのってどうなんだろう」と批判し、当事者にメールで使用中止を呼びかけたほど。

 大友氏が作曲した35曲入りの「『あまちゃん』オリジナル・サウンドトラック」(ビクター)は19日に発売されるが、「ドラマのサントラ盤としては通常の5倍にあたる異例の初回出荷数1万5000枚を突破しました」(NHK出版音楽出版事業部)と早くもヒットの予感だ。

 【潮騒のメモリーは?

 番組オリジナルの挿入歌「潮騒のメモリー」は、1986年公開の架空のアイドル映画「潮騒のメモリー」の主題歌で、当時は薬師丸ひろ子が演じる「鈴鹿ひろ美」が歌唱。これまでに春子(小泉)や、アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)のデュオが披露している。

 CD発売の予定については、「ドラマ放送中には発売したいと思っていますが、ドラマの展開がまだいろいろとあるので時期は現時点で申し上げられません」と、NHK関係者。ひょっとすると、大みそかの紅白歌合戦でも聴けるかも!?

 【懐かしソング続々

 ほかにも、劇中で歌われたり、流れたりするヒット曲は数多い。松田聖子、チェッカーズなどの流行歌は、当時の歌唱映像とともにふんだんに登場する(別表参照)。

 さらに、舞台である東北・南三陸の人々は大の歌好きばかり。南三陸の越路吹雪こと弥生(渡辺えり)は、「魅せられて」(ジュディ・オング)、「千の風になって」(秋川雅史)などを過剰気味に熱唱しては笑わせる。

 酒が飲めない北三陸駅長、大吉(杉本哲太)がカラオケで歌うのは、「JUMP」(ヴァンヘイレン)や、「ゴーストバスターズ」(レイ・パーカー・ジュニア)といった洋楽中心。

 若き日の春子(有村架純)が歌った「初恋」(村下孝蔵)や、ユイ(橋本)がカラオケで歌った「時をかける少女」(原田知世)も、おやっと思わせた。

 宮藤官九郎脚本の遊び心でBGMに登場した意外な音楽もある。

 海女カフェを大改装する場面では、松谷卓のインストゥルメンタル「Inscrutable Battle」が流れた。曲名は知らなくても、「大改造!! 劇的ビフォーアフター」(テレビ朝日系)のテーマ曲と聞けばニヤリ。

 北三陸観光協会のウェブ担当、足立ヒロシ(小池徹平)が落ち込んでスナックに入るときのバックには、ペピーノ・ガリアルディの「ガラスの部屋」。これはお笑い芸人、ヒロシが「ヒロシです…」のコントで使用。“ヒロシつながり”のパロディーだ。

 「個々の楽曲は音楽配信などで伸びている。ユニークな選曲群による企画モノのアルバムを狙い水面下でレコード各社が綱引きを始めています」(音楽ジャーナリスト)

 音楽業界のアマノミクス効果は絶大だ。

■関連記事
 ⇒NHK朝ドラ海女女子高生役の能年玲奈は「潜りの天才」だった
 ⇒じぇじぇじぇ、「あまちゃん」が関西で受けないワケ…クドカンが“うすい”?
 ⇒“あまちゃん”能年玲奈を直撃!「皮膚に刺さるような演技を」

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!