【おから美人】赤裸々告白! 私は「人気キャバ嬢」でした!

2013.06.25


家村マリエ【拡大】

 近年、「おから」が安くて低カロリーながら栄養たっぷりだと見直され、美肌やアンチエイジング効果もあるといわれている。業界組織「全豆連」の「おから親善大使」に任命され、商品開発、タイアップ企画など、おからエキスパートとして、おからを使ったダイエット本「満腹なのにみるみるやせる!おからダイエットレシピ」(アスコム)が大人気の美人モデルで実業家、家村マリエ(26)がおからの魅力を綴る新連載「おから美人」がスタートします。



はじめまして。家村マリエです。私は、モデルの仕事をしているのですが、豆腐業界の組織「全豆連」公認の「おから大使」も務めています。また、「おから」事業全般を手掛ける会社の社長もしています。

 先日、縁あって「満腹なのにみるみるやせる!おからダイエットレシピ」(アスコム刊)という本を出させていただきました。この本では、大好きなおいしいおから料理のレシピをたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください!

 モデルという職業柄、よくキレイだとか、スタイルがいいとか、嬉しい言葉をいただきます。子どものころからキレイだったんでしょ?なんていわれますが、実は私、ほんの数年前までデブでブスの「デブス」でした。でも、おからのおかげで3カ月で12キロくらい一気にダウン。劇的にやせて、肌も髪も表情もキレイになれました。おからのミラクルなダイエットパワーには本当に驚くばかりです!

 デブスだから、という理由で、故郷の金沢では小学校のころからひどいいじめにあい、中学のときにはグレたりもしました。中学卒業後は、家でゴロゴロするニート生活を送っていました。

 デブでブス。そんな自分が本当に大っ嫌いでした。自分のすべてを変えたくて必死で、ファッション誌を買い漁っては、ヘアスタイル、メイク、洋服…なんでも片っ端から、雑誌そのままに試していました。そうするうちに、16歳になる頃には彼氏ができました。

 ヘアメイクのすごさに感動した私は、ヘアメイクアーティストになりたいという夢を抱きました。

 19歳で単身、大阪に向かうのですが、養成学校の学費が高すぎて払えず断念。アルバイトをしていた“夜の仕事”のウエイトがだんだん高くなっていって、気がつけば、私は「人気キャバ嬢」として生きるようになっていました。

 そして、2006年に、雑誌『小悪魔ageha』でモデルデビューさせていただくのですが、「おから」との劇的な出会いまでは、まだ少し時間がかかるので、次回お話しすることにしましょう。

家村マリエ(いえむら・まりえ) 1986年10月30日石川県生まれ。モデル。「小悪魔ageha」の読者モデルから本格的にモデル活動を始めるが、無理なダイエットとリバウンドで心身はボロボロに。そんな時に母親から勧められた「おからダイエット」で、体重が3カ月で12kgもダウン、美肌と健康も手に入れる。それ以来、おからのパワーに魅了され、おから研究家としてその普及に尽力。おから事業全般を業務内容とした株式会社Marie.Japanを設立し現在社長を務める。豆腐業界の組織「全豆連」の「おから親善大使」に任命され、商品開発、タイアップ企画など、おからエキスパート「Okalife」としておから促進事業に取り組んでいる。ダイエットレシピ集の最新刊『満腹なのにみるみるやせる!おからダイエットレシピ』(アスコム、http://amzn.to/12GxXJn)が大好評だ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!