(91)風煉ダンス

2013.07.02

連載:ピンスポ


本公演出演者及び演出家による集合写真【拡大】

 劇団紹介コーナー「ピンスポ」第91回は、劇団発足から23年、今も変わらず“演劇は総合芸術”というコンセプトの下、様々な音楽演奏者や現代美術家たちとのコラボレーションで観客を魅了し続けている「風煉ダンス」(http://furen-dance.info/index.html)を紹介します!!

 7月25日(木)〜31日(水)に計10公演、日暮里d?倉庫での『レーニン伯父さん』上演を控えた風煉ダンスの稽古場へ。演出・美術の笠原真志、そして俳優の河内哲二郎を直撃した! 

 「笠原です。芝居は学生時代からやってまして、劇団の脚本を担当している林とはその頃からの付き合いです。通っていた大学が筑波大の美術専攻(笠原は現代美術、林は彫刻を専攻)だったこともあり、高いレベルの美術がうちの劇団の大きな特徴になっています。劇団発足は1990年。その頃も今も、自分たちではポップな芝居をやってるつもりなんですが(笑)、アングラ扱いされることも多々ありまして……“アングラポップな劇団”と一部から言われています。大きな野外劇とかもしていたからでしょうかね。演奏者やダンサーも合わせ総勢50人以上出演の芝居をしたこともありますし、福岡の天神では総重量7トンの舞台が<観客を置き去りにして沈む>巨大野外ステージを組んで芝居したり、横浜のみなとみらいではお城が60メートル移動する特設屋外舞台で芝居もしました。…とはいえ、ここ数年は小さな劇場での公演を続けています。ですが、もう一度大きな野外劇やるぞ!という野望もあります。正直、借金を返すのに大変な時期もあったということも事実もあります(笑)。そのためにも今は自分たちの芝居作りを見直しながら面白い芝居を作る事に全力を注いでいます。何より僕らが面白いと思っている芝居は大きさだけではないですから! 先にも述べましたが、うちの劇団の特徴の1つは美術です! 私は“演劇は総合芸術”だと考えています。美術や音楽といった要素もとても大きなものであると考えています。ですので、うちは様々なアーティストとコラボをしてきています。ダンサーさんや絵描きさん、音楽演奏者、現代美術家など……生花・龍生派の方とご一緒したり、前回公演では段ボール彫刻家の本濃研太さんとご一緒しました。かなりインパクトある舞台をお届け出来たと自負しています。音楽が生演奏中心というのも、うちの大きな特徴ですね。目と耳で存分に楽しんでもらえるはずです! そして、林の書く作品も昔と変わらず、うちの魅力となってます。自分たちが考えていることや問題意識をしっかり取り入れるだけでなく、昔から変わらないくだらないギャグもちゃんと盛り込み(笑)、分かりやすいエンターテイメント作品に仕上げてくる。“芝居は大衆のもの”という言葉を体現したかのような本となっているんです! うちは演出家と作家が一緒でない体制でずっときています。問題意識を2人で探りながらやってきています。作と演出を分担しているからこその面白さをお届けしたいですね! お客さんの層が20代〜50代と幅広くなってきましたので、《親子連れが来ても楽しめる芝居》を今後はもっと意識していこうと思ってます。さて今回の公演『レーニン叔父さん』ですが……タイトルありきで作った作品です。架空のお話ですので、レーニンという人は出てきません(笑)。家族のお話です。“人間が幸せになるには”に失敗した人たちが、どのようになっていくか、どう変わっていくかのお話です。普通に楽しんでもらえる作品ですので、どうぞご安心下さい(笑)。今回、蜷川幸雄さんやケラリーノ・サンドロヴィッチさんなどの音楽を手掛ける時々自動の鈴木光介さんが音楽を担当します。注目下さい。あ、今回から衣装デザインさんにも加わっていただきました。劇団四季なども担当されていた仲村祐妃子さんです。こちらにもぜひ注目して下さい! ベテラン女優さん2人(滝川京子、御所園幸枝)と20代の役者たちがどんな化学反応を起こすのか……私も今からとても楽しみです。自分たちの家族のことを思いながら、観ていただければと思ってます。劇場でお待ちしております!!」(笠原)

 「レーニン伯父さん役の河内です。偉大な人のそっくりさんということで、週休3日・1日6時間勤務・日給8000円で、遺体の身代わりとして過ごしている内に、死体役をやり過ぎて“自分が何者か分からなくなってしまった”という男の役です。住んでいたアパートが火事になり、そこで得た1つの手掛かり……《モドリノ》という土地へ、自分のなくした名前を求めて訪れることになります。実は偶然にも、ネタでもなんでもなく……この取材を受ける3ヶ月前に、自分のアパートも火事になってしまい、追い出されてしまいまして。火事の現場にはいなかったので、ケガもなく済んだのですが、大切なものが一切なくなってしまったんです。自分を証明する物がなくなってしまった(苦笑)。ですので、レーニン叔父さんの気持ちはよーーーく分かる(笑)。なので、この作品を通してもう1度自分も“本当の自分を探したい”と思ってます!! お見舞いしてくれた方へのお礼も込めて、これまで以上にいい芝居をお届けしたいと思ってます。芝居見てもらうのがお礼でもありますので。ぜひ劇場に足を運んで下さい!」(河内)

風煉ダンス演劇公演『レーニン伯父さん』

日程】7月25日(木)〜31日(水)計10公演

会場】日暮里d?倉庫

】林周一

演出・美術】笠原真志

出演】滝川京子、御所園幸枝、後藤恭徳、林周一、山内一生、河内哲二郎、堀井政宏、飯塚克之、鈴木光介、吉田佳世、溝口明日美、佐々木潤子

あらすじ】偉大な人が安置される廟。そこに横たわるのは偉大な人そっくりのただのアルバイトの伯父さんだった。突然クビを宣告された伯父さんは街で出会った少年ミトンとともに自分の名前探しの旅に出る。モドリノという名の郊外の過疎の村に一軒の邸宅がある。その邸宅には女主人と二人の息子、一人の娘が住んでいる。邸宅は深い森に囲まれていた。その森には怪物が棲んでいる。村人は怪物を恐れ、この村を次々と去っていった。そこに訪ねて来た一人の男の英雄的行動から、村は、家族は分裂していくことになる。村は怪物から救われたのか。巡礼する伯父さんの本当の姿とは。家族に差し込むのは、闇か、それとも光なのか。

サイトhttp://furen-dance.info/index.html

取材先劇団募集

『ピンスポ』は取材先劇団・ユニット様を大募集中です。詳細は本コーナーをプロデュースするコンテンツプロダクション・株式会社ルートデザインまで! 

公式サイトhttp://contents-pro.com

ツイッターhttps://twitter.com/rootdesign_inc

https://twitter.com/campusweet

https://twitter.com/pri_tei

https://twitter.com/cyuu2

https://twitter.com/akbjtd

Ustreamhttp://www.ustream.tv/user/rootdesign

■チケットプレゼント

風煉ダンス演劇公演『レーニン伯父さん』の25日(木)19:00〜、26日(金)20:00〜に各2組4名様の計4組8名様をご招待!お申込は株式会社ルートデザイン公式ツイッター(@rootdesign_inc)より。

次回(第92回)の掲載は7/16(火)です。お楽しみに!!

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!