「あまちゃん」キャスティングの妙 昭和40年生まれがズラリ!

2013.07.17


小泉今日子【拡大】

 朝ドラ「あまちゃん」が醸し出す、なんともいえない不思議なリアリティーについて、もしかするとその秘密は「昭和40年生まれ」なのではないかという説が、車を運転中にカーラジオからチラッと聞こえてきた。

 ウチに帰り、あわててパソコンで検索してみた。都市伝説というほどじゃないけど、ねらってキャスティングしたのだとしたら、やっぱり「あまちゃん」スタッフはスゴイかも。以下がその結果です。

 小泉今日子(ヒロイン・アキちゃんの母・春子)=41年2月生まれ

 尾美としのり(アキちゃんの父で、春子の元夫)=40年12月生まれ

 杉本哲太(北三陸駅駅長で、春子の幼なじみ)=40年7月生まれ

 吹越満(北三陸市観光協会会長)=40年2月生まれ

 八木亜希子(アキちゃんの親友・ユイちゃんの母)=40年6月生まれ

 古田新太(芸能プロデューサー、通称「太巻」。かつて上京した春子の運命を左右したらしい)=40年12月生まれ

 薬師丸ひろ子(春子が憧れ、アキちゃんも憧れる女優・鈴鹿ひろ美。ひょんなことからアキちゃんが付き人となる)=39年6月生まれ

 …とまあ、ざっと7人の主要キャストが昭和40年生まれ(もしくはその前後だったり同学年)であることが判明した。

 そして、中心にいるのが“なんてったって元アイドル”の小泉今日子=なのだから、アキちゃんが何言ってもかなうわけない。ユイちゃんが髪の毛を脱色してグレてみても、春子の説教一発で回復。昭和40年生まれってけっこうスゴイんだ。

 ちなみに、作者の宮藤官九郎はそれより5歳若い45年7月生まれ。今週19日に43歳の誕生日を迎える。ということは、信じられないけど現時点ではまだ“本厄”。3日後にやっと“後厄”となる。つまり、厄年なんて全然関係ないのだね。(新橋のネクタイ巻き)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!