鈴木あきえ、「金太郎体形」だったグラビア時代…ダイエットで13キロ減

★鈴木あきえ

2013.07.19


逆境時代 鈴木あきえ(提供写真)【拡大】

 情報バラエティー番組『王様のブランチ』(TBS系、土曜日午前9時半)のレギュラーリポーターとして活躍中の鈴木あきえ(26)。デビューは17歳のとき。グラビアアイドルの王道、『ヤングジャンプ』(集英社)のグラビアを飾ったのがキッカケだ。

 「でも、あまりに金太郎体形だと、編集の方に言われまして…。半年でありとあらゆるダイエット法を試みて13キロ、痩せたんです」

 その後もグラビアへの出演は続くが、「19歳のころですけど、芸能界を辞めようかと思って。本当は水着になるのが苦手で…。事務所と相談してグラビアの仕事はやめて、テレビの仕事で頑張りたい、と」。

 オーディションを数多く受けるが、そう簡単にはテレビ出演は決まらなかった。

 「実は『BSブランチ』(BS−TBS)のオーディションに一度落ちて、翌年の2007年、『王様のブランチ』に受かったんです」

 同番組のリポーターとなったが、当初は持ち前の明るさ&元気が空回りするだけ。「グルメリポートでも『おいしい!』しか言葉が出てこない。想像していた以上に難しい仕事で。あまりに何もできない自分を知って、情けなくなりました」

 だが、番組の放送作家からのアドバイスで考え方が変わる。

 「土曜に鈴木を見て元気になる人がいればイイんだよ、と。私は高校時代にチアリーダーをやっていたので、元気を届けるのが私のカラーなんだ、と分かったんです」

 明るいキャラゆえにむちゃ振りもディレクター陣からは要求される。担当している『買い物の達人』コーナーでは、「あえてゲストさんに失礼な発言をしたり。『大丈夫、鈴木が言えば失礼じゃない』と言われてるんですけど…。あまりにデリケートな部分に突っ込んで怒らせたことも。もちろん、最後には笑顔で収録を楽しんでいただけました」。

 すでに出演して5年以上になり、その臨機応変なタレント力にも注目が集まっている。映画、ドラマ、バラエティー番組への出演も順調だ。

 「ブランチの現場は、いろいろなことを教えてもらった学校のような場所ですね。一番大切にしたい場所です」

 これからも元気を届けるアッキーで!

 ■すずき・あきえ 1987年3月12日、東京都生まれ。2004年、17歳でグラビアデビュー。高校時代はチアリーディング部で関東2位、全国5位に輝く。2007年よりTBS系『王様のブランチ』リポーターとなり人気を獲得。

 現在は『大!天才てれびくん』(NHK・Eテレ)のMCとして子供たちにも大人気。FM東京の『鷹の爪団の世界征服ラヂヲ』や、CM『SMBCコンシューマーファイナンス/PROMISE』や『サークルKサンクス FAST RELAX CAFE』に出演中。詳細は、公式ブログ『エンガワとさつまいも』で。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!