キョンキョン紅白出場も浮上 NHK“あまちゃん商法”いつまで続く?

2013.07.23


ロケ中の素顔を切り取った「能年玲奈 featuring 天野アキ完全保存版」【拡大】

 サウンドトラックや劇中歌の「暦の上ではディセンバー」に続き、またまたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」から楽曲がリリースされる。相次いで関連商品が誕生する“あまちゃん商法”はどこまで続くか。

 発売が決まったのは、女優、小泉今日子(47)が役名の天野春子名義で歌い、31日に緊急発売される「潮騒のメモリー」。作詞は脚本を手掛ける宮藤官九郎氏(42)だ。ドラマでは、薬師丸ひろ子(49)が演じる鈴鹿ひろ美の持ち歌だが、歌唱力に難のある鈴鹿に代わって春子が歌う。その前にも、天野アキ役で主演の能年玲奈(20)が、橋本愛(17)演じる親友のユイとコンビで歌って注目され、小泉も劇中で熱唱するに至って、NHKにCD化を求める声が殺到していた。

 ドラマの中で登場する1980年代のヒット曲を中心にしたアルバムも8月28日に発売される。ビクター編とソニーミュージック編の2種類で、いずれも宮藤氏が監修・選曲を担当した。

 曲名は別表の通りだが、出演者の持ち歌(「まっ赤な女の子」「セーラー服と機関銃」「ぶりっこRock’nRoll」)や、アキの妄想シーンで流れた曲(「君に、胸キュン。」)など番組で使われた曲を中心に収録。アイドル目指して上京した春子に、松尾スズキ(50)演じる喫茶店のマスターが発した「4番よりもうまい」というセリフにちなんで、おニャン子クラブの4番だった新田恵利(45)が歌う「冬のオペラグラス」など、こだわりの選曲だ。

 それにしても矢継ぎ早の関連商品発売。音楽以外にも、1680円のメモリアルブック「能年玲奈 featuring 天野アキ完全保存版」(NHK出版)が8月29日に発売される。「ドラマや映画がヒットすれば関連商品が出るのは当たり前。『あまちゃん』の劇中歌リリースは人気の盛り上がりで急きょ発売となったのだろうが、視聴者のリクエストがあれば今後も動いていくだろう」(NHK関係者)

 ただ、ネット上などでは「受信料で商売して…利益は視聴者に還元されるのか」と冷ややかな書き込みも増えてきた。「潮騒のメモリー」にしても「薬師丸バージョンと、アキ&ユイバージョンと、あと2通り出してきそうだ」と商売上手のNHKを見透かした声もチラホラ。

 小泉のNHK紅白歌合戦出場可能性も浮上。出場が決まれば目玉となるのは間違いない。紅白出場者が決まる晩秋まで、ブーム維持のため、あの手この手のあまちゃん商法が続きそうだ。

 ■観光客激増 久慈市ウハウハ

 恩恵は観光業にも。モデルとなっている岩手県久慈市の商工観光課は「久慈への観光客は間違いなく増えている。市内の舟渡(ふなど)海水浴場で行われた海開きイベントには約2000人に来ていただけた。昨年は約500人だった」といい、観光客が激増している。今年のゴールデンウイーク期間も2倍の観光客が来たといい、「ドラマと相乗効果で観光面が盛り上がってくれたらうれしい」としている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!