山崎バニラが語る 声優の難しさ、奥深さ 瞬発力と協調性が必要な団体競技

2013.07.29


山崎バニラ【拡大】

 活動写真弁士で、声優としても「ドラえもん」のジャイ子役などで活動している山崎バニラ(35)が、声優の難しさ、奥深さについて語った。

 1人で全役を演じる活弁士の私から見た声優業とは、瞬発力と協調性が必要な団体競技です。例えば0・5秒ほど遅れて台詞を言い始めた場合、同じように0・5秒遅れて台詞を言い終えれば、ミキサーさんが台詞をまるごとずらしてくださるので、録音し直さなくて済みます。台詞を言いながら判断するのですが、慣れると無意識のうちにできるようになります。

 遅れたせいで次の台詞にかぶった場合は、次の声優さんが一瞬の判断で台詞を言うのをとりやめます。なぜなら、前の人と自分の音声が重なれば共倒れ、2人とも録り直しになるからです。日本人気質のいいところ、収録後は双方が謝りスタジオの平和が保たれます。

 これらアフレコ独特の技術や風習はほんの一例で、一朝一夕ではとても身につかず、本職じゃない方は1人で収録することが多いです。すると他の出演者とシーンを作り上げることが難しくなり、テレビでは演技が上手なのに声優のときは素朴で、むしろそれがいいという考えの監督さんもいらっしゃる。というのが気が付けば声優歴も12年となった私の分析です。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!