プリンセス天功、コンピューターの誤作動で串刺しも、驚異的な治癒力で1週間後に公演

★プリンセス天功

2013.08.02


天才イリュージョニストにも予期せぬ失敗がある(撮影・永瀬白虎)【拡大】

 欧米、アジア、そして日本で活躍中のイリュージョニスト、プリンセス天功。全世界で年間300ステージ公演をこなす日々で順風満々に見えるが、意外にも「日々、逆境ですね」。

 「文化の違う国で公演していくのは、大変なことが多いんです。例えば、リハーサルの途中で現地スタッフがお祈りの時間になってしまう、とか。常に逆境なんです」

 各種イリュージョンは精密な計算と入念なリハーサルをして完璧に仕上げている。

 「本来は問題がないはずなんですが、水、火、風には、はかり知れないことがある。それがアクシデントにつながるんです。火が大きくなり過ぎてやけどをする、ということは実はよくあるんです。一応、救急車で運ばれるとマスコミに公表するんですけど、アハハ」

 2007年7月、福井県鯖江市での公演では重傷を負った。世界的な知名度を誇る彼女らしく、世界各国で報道された。

 「あれは16本の刃物で串刺しになるというステージ上でのイリュージョンでした。タイミングはコンピューターで制御しているんですが、その誤作動で本当に串刺しになってしまって…。全身打撲で、肋骨を骨折しました」

 ベッカムの主治医に診察を受け、「今、骨折の治療は超音波でつけるんですね。すごく痛いんですけど、1週間後の御園座公演には出ました」。

 驚異的な治癒力もまさにイリュージョンだ。現在はイベントプロデュースや演出、画家、写真家など多彩な活動でも知られる。最近は、米国オークション運営会社のジュリアンズオークションとの共同事業も展開。マイケル・ジャクソンのプライベート品のオークションも担当した。

 「1800年代の人形やアンティークのテディベアを集め始めたのがキッカケ。最近はマリリン・モンローやハリウッドスターのグッズをコレクションしています」。なんでも、モンローの「7年目の浮気」の衣装も持っているとか。

 今月3日に東京・浅草ビューホテルで開催される時計専門の「クールオークション」のオープニングセレモニーにも参加する。

 実はアンティークマニアだったプリンセス天功。しかし、イリュージョンのインパクトは色あせることはない。

 ■プリンセス天功(ぷりんせす・てんこー) パーソナルデーター(生年月日、年齢、本名等)はすべて非公開。

 1990年、「マジシャンオブザイヤー」を受賞。95年から米国アニメシリーズの主人公モデルとなり、キャラクター人形とともにミリオンヒット。8月3日の『クールオークション』は浅草ビューホテルで午後1時から開催。当日参加OK、参加費無料。問い合わせは(電)03・6458・2660。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!