安達祐実“ぐだくさん”写真集の期待度 今後ドラマや映画で官能シーンも?

2013.08.06


安達祐実【拡大】

 初の全裸カットを含むセルフプロデュースの大胆衝撃写真集「私生活」(桑島智輝撮影、集英社)を9月2日に発売する女優、安達祐実(31)。名子役から結婚、出産、離婚を経てたくましく活動するシングルマザー女優の挑戦で、写真集市場が活気づくか。

 今年でデビュー30周年。レトルトカレーのCMやドラマ「家なき子」(日本テレビ系)で名子役と呼ばれ、私生活では2005年9月にお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(40)と結婚、翌年4月に長女を出産したが、09年1月に離婚と、波乱も経験し、大人の女優へと進化した。

 9年ぶり9冊目となる写真集について安達は自身のブログで、「タイトルの通り私生活がギッシリと詰まってます。今の私、私という一人の人間、そこに溢れる気配や想いを、受けとめていただけたら、こんなに嬉しいことはありません」と説明。気持ちは熱い。

 208ページもある大型写真集で、自宅や伊豆・八丈島などで撮影し、プライベートショットも含めた約1万点の写真から厳選。一部公表された内容は、ベッドで無造作に足を組んだ全裸姿や、正面を向いたパンティー姿の手ブラ写真など。「中にはセミヌードもありますが、もちろんそれだけではありませんので、安心してください」と安達。関係者によると、大胆なセミヌード写真は昨年3月に撮影したという。

 写真集市場に詳しいライターの永瀬白虎氏は「これほどのビッグネームだけに業界としては大歓迎だ。今、写真集では全く稼げない時代なので、誰もタレントはやりたがらない。制作に2年もかけた写真集だけに、丁寧に作ったことが分かればなおいい。少しでもグラビア界が活気づいてくれれば」と話す。

 少女っぽいイメージとは裏腹にかなりのグラマラスボディー。17歳のとき、週刊誌で水着を披露したときも話題だった。

 今度の大胆写真集、10万部突破の大ヒットとなるか。前出の永瀬氏は「現在の安達ファンは“女優・安達祐実”ファンが多いはず。それでは広がりはあまり期待できないが、安達のヌードを見たい、という潜在的なファンは多い」と分析。3000円と値段は張るが、健闘するとみる。

 一方で都内の書店担当者は、「今の時代、乳首はもちろん、アンダーヘアまで見えていなければまず大ヒットは難しい。写真がアート過ぎても評価が辛い。集英社はグラビアに経費を惜しまない社風なんだから、せめて地中海ロケなどして被写体の意欲をさらに盛り上げてほしかった」と、やや厳しい見方をする。

 現在、安達は東京・新橋演舞場で藤山直美主演の「さくら橋」に出演中。今後は映画やドラマでの大胆官能シーンにも期待したいところだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!