能年玲奈は大丈夫? 「あまちゃん」3人娘に相次ぐスキャンダル

2013.08.09


能年が心配だ【拡大】

 NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、一気にファンを増やした“あまちゃん3人娘”、主演の能年玲奈(20)、橋本愛(17)、有村架純(20)。このうち、橋本と有村の2人に相次いで交際スキャンダルが発覚した。残る能年に、オトコの気配はあるのか…。

 橋本は8日発売の「女性セブン」に俳優、綾野剛(31)との渋谷デートをキャッチされた。アンティークな家具が並ぶカフェでデートしていたという。今年5月にも、映画「桐島、部活やめるってよ」で共演した落合モトキ(23)とのお泊まり愛を激写されたばかり。奔放ぶりに「じぇ!」の衝撃が走った。

 有村は先週発売の写真週刊誌「フライデー」に、人気アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の岡本圭人(20)とのキス写真が掲載され、7日にブログで「お騒がせをしてしまったこと、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 あまちゃん人気を支える若手女優に相次いで発覚したスキャンダル。となると、主演の能年に波及するのかどうか、あまちゃんファンには気が気でないだろう。

 芸能ライターの永瀬白虎氏は「能年は、ブログで彼氏いない歴イコール年齢宣言をしている。人見知りで大の漫画好き。所属事務所のタレント管理も定評があるので、芸能マスコミがマークしても、交際ネタは出てこないだろう」と読む。

 また、芸能評論家の肥留間正明氏は「彼女には今、芸能界の大物が力を入れている。俳優たちもそれを知っていたら近付けないし、取材する側も同じ」という。

 本人の性格に周囲のガードが堅い。その上、さらに“能年バリア”が機能しているという。

 「遠野なぎこが明かしたが、朝ドラヒロインはNHKに徹底ガードされる」(小島氏)

 「綾瀬はるかの防御法として事務所が採用しているが、男が近づく時間がないほど仕事をたっぷり入れてしまう。事務所は違うが、能年も同じように守られるはず」(肥留間氏)

 能年と他の2人は何が違うのか。

 小島、肥留間両氏が口をそろえるのは、橋本は「恋愛を糧に成長していく往年の女優タイプ。本人もあまり隠そうとしない」点だ。「久しく太地喜和子タイプの女優を見かけないが、若くして太地を超える可能性大だね」(肥留間氏)。恋愛が発覚するほど芸に深みが増すというのだ。

 有村の場合は当事者しか持ち得ないプライベート写真の流出で、相手も人気タレント。ダメージの方が大きく、ブログで早々に謝罪して収拾を図った。「この騒動で彼女の名前を覚えた人も少なくないはず。これからも男を手玉に取る恋多き女優になってほしい」と肥留間氏は語る。

 スキャンダル処女の能年。くしくも8日放送の「あまちゃん」で、能年演じる天野アキはCM契約のため恋愛御法度を言い渡された。現実ではどこまで清純派を貫けるか。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!