【美酒アナウンサー日記】燗酒コンテストで審査員しました

2013.08.27


近藤淳子【拡大】

 先日、日本酒造組合中央会にて、第5回スローフードジャパン燗酒コンテスト2013の審査員をさせていただきました。全国各地204社から432点もの日本酒が集結! その内訳は、ぬる燗部門(40〜45°、140点)、熱燗部門(50〜55°、124点)、極上燗酒部門(40°〜45°、168点)となりました。外は猛暑ですが、審査部屋は冷房でキンキンに冷えていました。お燗スタッフが湯煎で温度帯を繊細に管理し、審査員15人全員にタイミングをみて手際よくサーブ。私は、極上燗酒部門168点の担当でしたが、運ばれてくる絶妙なお燗の温度が下がらないよう、一定のリズムを意識。膨大な数ですので、1点目から168点目まで同じコンディションを保ちつつ・・・それにしてもここまで多くの未知のお燗酒に出会えるというだけで、一日本酒ファンとしては身に余る幸せ♪ 審査には約4時間を要しましたが、途中休憩もあり、ペットボトル500MLを3本ほどあけて、無事終了! 多岐にわたって変化する味わいや香りに日本酒の未知なる力を、身を持って感じさせられた一日でした。今年の栄冠に輝いた最高金賞は16点! 私の担当させていただいた極上燗酒部門の最高金賞を紹介いたします。

●純米吟醸 吟燗(高砂酒造株式会社 北海道)

●六歌仙 五段仕込み(株式会社六歌仙 山形県)

●半蔵純米酒 木桶仕込み(株式会社大田酒造 三重県)

●春鹿 旨口四段仕込み 純米酒(株式会社今西清兵衛商店 奈良県)

●香住鶴 山廃仕込み 但馬の誇り(香住鶴株式会社 兵庫県)

●西の関 手造り純米酒(萱嶋酒造有限会社 大分県)

 また、第5回スローフードジャパン燗酒コンテスト2013のその他の受賞酒は酒文化研究所のホームページ  http://www.sakebunka.co.jp/event/orgEvent/atsukan13/index.html に掲載されています。

 コラム読者のみなさん、残暑厳しい折ですが、クーラーで冷えたお疲れ気味の身体には、お燗のやさしさがおすすめですよ♪ 今年の栄冠に輝いた日本酒をお燗につけてゆるりと飲みませんか〜? そうそう、解放感?達成感?からか、審査が無事に終わった日の晩酌の美味しかったことと言ったら!(笑)

■近藤淳子(こんどう・じゅんこ) 1975年1月30日愛媛県出身。TBS系列北陸放送アナウンサーとして6年間勤務後、ホリプロスポーツ文化部アナウンス室所属。報道キャスター、情報番組レポーター、ドラマ、CM出演、ラジオパーソナリティー、アナウンサー講師など幅広く活躍中。日本語教師、日本酒きき酒師の資格を持つ。2009年から女性限定の日本酒の会「ぽん女会」主宰。日本酒コンテスト審査員や日本酒コーディネートを行う。一児の母。公式ブログ http://ameblo.jp/junko-ponjo/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!