みのもんた、番組降板の危機! セクハラ騒動、次男逮捕で大逆風

2013.09.12


セクハラ騒動に続く逆風。希代の司会者・みのはどう対処するか【拡大】

 厳しい秋風が、みのもんた(69)に吹き付けている。次男が窃盗未遂容疑で警視庁捜査3課に逮捕され、みののレギュラー番組出演がどうなるか、予断を許さない状況になってきた。

 「非常に驚いております。次男が世間をお騒がせしていることについて、父親として申し訳ない気持ちでおります。今後も捜査の推移を見守ってまいりたいと思います」と直筆コメントでおわびしたみの。現在、TBS系の「みのもんたの朝ズバッ!」(月−金午前5時半)と「みのもんたのサタデーずばッと」(土曜午前5時45分)や、日本テレビ系(読売テレビ制作)の「秘密のケンミンSHOW」(木曜午後9時)にレギュラー出演中だ。特にTBSでは朝ズバッ!が始まった2005年から朝の顔として君臨している。

 朝ズバッ!では9日から1週間の夏休み中で、8月に続く2度目の夏休みに発生した身内の不祥事。TBS側は「予定通りの休み」としているが、ネット上では「次男への強制捜査を予期していたのでは」との臆測が広がった。さらには不祥事の責任を取ってそのまま降板するのでは−と話は広がっている。

 TBS関係者は「16日から復帰する。直ちに降板することはない」と明かすが、「そろそろリニューアル、というムードはある」という。

 週6日の出演に対し、TBSは高額のギャラを用意しているとされる。「実力、知名度とも日本でトップの司会者でありキャスター。ファンも多い。額は問題ではない」という声も局内にあるというが、年間で億を超えるとみられる額は、放送収入の減少に悩むテレビ局にはやはり厳しい。

 朝の情報番組は視聴率競争が激しい時間帯の1つ。NHKの「あさイチ」が一歩リードし、民放ではフジテレビの「めざましテレビ」「とくダネ!」が強く、日本テレビ「ZIP!」が続き、TBSの「朝ズバッ!」は、テレビ朝日「やじうまテレビ」「モーニングバード!」と競っている。「民放1位ならともかく、3〜4番手を争うなら、大胆に番組をリニューアルし、若く新鮮で、その分、ギャラも安い人材を起用したいという意見は、実は数年前からある」とTBS関係者は言う。

 2011年9月に、みのは「僕も来年3月に引退の身」と発言、放送業界が騒然とした。翌年5月に亡くなった妻、靖子さんの看病が背景にあっての発言だったが、「そろそろリニューアルを、という局内の雰囲気を察したこともあったのだろう」と関係者は推測する。

 先月30日には、朝ズバッ!生放送中に、隣に立っていた女性アナウンサーに対するセクハラ疑惑が取り沙汰されたばかり。「超人的な体力で番組に臨んでくれているが、明け方まで飲んでいるときもあって、時々、CM中にコクリコクリ…という場面もないわけじゃない。今年度末で朝ズバッ!も丸9年…。今度のことはみのさん自身のことではないが、局上層部もそろそろ本腰を入れてポスト・みのを考えるはずだ」(TBS関係者)

 「1週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者」として2006年にはギネス記録も打ち立てた名司会者は、逆風をどう乗り切るのか。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!