玉木宏“ツイッター被害” 店員に署名&カード番号アップされ…

2013.09.21


玉木宏【拡大】

 俳優、玉木宏(33)がクレジットカード使用時に、サイン入りレシートの写真を撮られ、店員にツイートされていたことが21日、分かった。すでに写真は削除され、金銭的な被害はないが、署名とカード番号の一部が公開されてしまった。プライバシーの侵害に当たる可能性が高く、単なる「バカッター」騒ぎでは済まされない。

 関係者によると、玉木は16日、成田空港のお土産ショップを利用し、支払いをクレジットカードで済ませた。その際、接客した女性店員が、玉木のカード番号(下3ケタは非公表)と、筆跡がハッキリと分かるサインが記載されたレシートをスマートフォンで撮影。同日夜、同僚店員にレシート写真を転送した。

 同僚店員は深夜、「今日お店に玉木宏さんが来ました」とつぶやき、レシート写真も投稿した。その直後、ファンから「これは犯罪ですよ」といった警告コメントがあり、写真を削除した。

 ショップを管理するNAAリテイリングは「撮影、ツイートしたことは事実です。不手際で大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした」(総務担当者)と謝罪。玉木の所属事務所には当事者2人が謝罪したという。

 ツイッターには、愚か者が正体を現すという意味で「バカッター」との異名がある。今年夏にはピザ生地を顔面につけたピザ店員が写真を投稿するなど、社会問題化した。

 過去には、サッカー元日本代表でJ1川崎の稲本潤一選手(34)夫妻の“目撃ルポ”が飲食店従業員につぶやかれたほか、嵐の櫻井翔(31)が宿泊していたという部屋の様子を、ホテル従業員が写真付きでツイートするなど、有名人の被害も相次いでいる。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!