みのもんた、絶体絶命! 次男、窃盗容疑で再逮捕 シロクロつけばズバッと引導

2013.10.01


みのは報道陣の取材に息子への愛情をにじませていたが…=9月13日【拡大】

 他人名義のキャッシュカードで現金を引き出そうとしたとして、タレント・みのもんた(69)の息子が逮捕された事件で、警視庁捜査3課は1日、次男で日本テレビ社員の御法川雄斗(みのりかわ・ゆうと)容疑者(31)=東京都港区高輪=を窃盗容疑で再逮捕した。同容疑者は窃盗未遂容疑で逮捕されて以降、一貫して否認しているというが、注目されるみのの復帰はこれで絶望的になってきた。

 再逮捕容疑は、8月13日午前1時ごろ、東京都港区新橋5丁目の路上で酔いつぶれて寝ていた男性会社員から、キャッシュカードなどが入ったバッグを盗んだ疑い。

 捜査3課によると、御法川容疑者は「弁護士と相談してから話します」と説明している。

 日本テレビ総合広報部は「当社の社員が再逮捕されたことは誠に遺憾です。引き続き捜査の推移を見守り、事実経緯の詳細が明らかになり次第、厳正に対処致します」とコメントした。

 御法川容疑者は9月11日、現場近くのコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で、かばんに入っていた男性名義のカードを使って現金を引き出そうとしたとして窃盗未遂容疑で逮捕された。逮捕後は容疑を否認し、「疲れた」などと述べて調書への署名を拒否していたという。

 次男の事件に、みのは同13日、自宅前で報道陣の取材に応じ、「私は父親として、せがれのことも信じたいし、そして、今の日本の治安を守っている警察というものも信じたい」と強調。「自分の息子を信じない親がどこにいますか」と心境を語っていた。

 「朝ズバッ!」など報道番組の出演を自粛中のみの。放送するTBSは現在のところ、みの不在のまま番組を継続する姿勢を崩していないが、内情を放送関係者が明かす。

 「みのさんと昵懇の幹部が昨年から闘病中で現在、スタッフにモノを申せる人物がいない。ただ、みのさんの自粛後も番組の視聴率に大きな変化はなく、息子の再逮捕でシロクロがはっきりつけば、引導を渡す切り札になる。降板で浮いた数億円のギャラで大幅な編成見直しができる」

 みのは9月21日に自身がパーソナリティーを務める文化放送のラジオで冒頭、お経を唱えた上で先祖に「世間を騒がせて申し訳ありません」と報告したことを告白。しかし、「私が世間を騒がせたつもりは全くない。私が何をやったわけでもなんでもない」と開き直ってもいた。

 一方で「少しは世の中に貢献できたと思える生き方をしたい」とも話し、息子の事件の推移を見極めているかのようだった。

 今回の再逮捕について、みのが社長を務める水道メーター販売会社のニッコクは「広報担当者が不在で対応できない」としている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!