【レトルトな男の作り方】ネットの出会いを成功させるメールテク

2013.10.10


白石麻衣子【拡大】

 ネットでの出会いというのも見逃せない! Facebookやさまざまなマッチングサイトなどを使っていて、自分から女の子にメールを送った時にいくら色んな女の子に送っても全く返事が来ない人と上手く実際に出会えている男の人には違いがある。

 一番大事なのは最初のメール。ネットでの出会いに関していえば、最初のメールがその後の成功率の半分以上を占める。最初のメールで失敗してしまっては当然相手からの印象が悪くなり返事はこない。

 そして最初のメールでは敬語を使っている方がレスが返ってくる率というのは高いらしい。さらに、しょっちゅうネットの出会いを活用して女の子と出会っている人が使っているテクニックとしては、相手のプロフィールの内容をうまくつかって最初のメールを出すというもの。

 たとえば、「映画が好き」と相手のプロフィールに書いてあれば、最初の社交辞令挨拶に加えて「私も映画が好きで毎週みています。最近は●●をみました。▼▼さんはどんな映画を最近みましたか? 映画の話などできたら嬉しいです」という風に、いきなりがつがつと出会うのではなく、相手が暇な時にちょっとメールしてもよいかな?と思うようなメールをやんわり送ると成功率は高くなるとのこと。

 相手と趣味が一緒という事が一番ネットの出会いでは成功率があがるとのことなので、最初に自分が会話できそうな趣味をもっている女の子の中からメールを送ってみてもよいかもしれない。

 逆に相手に警戒されやすいのが、「写真をみてかわいいなと思ったので」という内容のメール。なんといってもただでさえ女の子は男の人の何倍もメールが来る。さらに可愛い顔の写真をわざわざ掲載しているというのは「かわいいですね」という内容のメールが毎日何十通ときている可能性が高いので、あえて他の事をメールして印象づけるのがポイントです。

 ■白石麻衣子(しらいし・まいこ) 超絶肉食女子(http://nikusyoku.jp/)運営会社の代表取締役。アプリラジオWALLOP!にて毎週木曜日午後8時半から「ericaの大人レシピ」レギュラーパーソナリティーとしても活躍。全くモテない真面目な非モテ男子を女子の恋愛アンテナにひっかからせモテ男子へと変身させる使命をもった、非モテ男子のヴィーナス。世の中の女子のリアルな声やセフレを何人も抱え込むモテ男子の恋愛テクを徹底調査し、どうすれば女の子にスルーされる非モテ男子がモテ男子になるのか!?を日々研究している。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!